Wの悲劇

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041003213

Wの悲劇

  • 著者 夏樹 静子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041003213

主演・武井咲 テレビ朝日木曜ドラマ「Wの悲劇」の原作

日本有数の製薬会社会長の所有する山中湖畔の別荘。一族が集まった正月に、悲劇の幕が切って落とされる。当主である会長が姪の摩子に刺殺されたのだ……クイーンの名作「Yの悲劇」に挑戦した傑作推理!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「Wの悲劇」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 初読。元々ミステリーは読まなかったんだけど大変楽しめました。読者を巧みに誘導する構成は、全く作者の技量なんでしょうね。読み返してみれば、なるほど。人物の話し方に気を配ってるんだなと感じさせる。それにし 初読。元々ミステリーは読まなかったんだけど大変楽しめました。読者を巧みに誘導する構成は、全く作者の技量なんでしょうね。読み返してみれば、なるほど。人物の話し方に気を配ってるんだなと感じさせる。それにしても人の愛憎ってのは怖い物ね。最後、弾みで刺してしまった、と言ってたらまた違ったニュアンスの作風になるんだろうけど…。少なくとも今作には似合わない。このジャンルは因果がはっきりするので読んでてしっくりくるな。ハマってしまいそうね。 …続きを読む
    雪風のねこ@(=´ω`=)
    2016年03月26日
    86人がナイス!しています
  • 解説がクイーン!驚きました(*_*)母がドラマにはまっていたので、ずっと気になっていた作品。面白くなくはない、のですが、真犯人の意外性、動機ががっかりです。一族が総掛かりで殺人を隠蔽するが、警察に味方 解説がクイーン!驚きました(*_*)母がドラマにはまっていたので、ずっと気になっていた作品。面白くなくはない、のですが、真犯人の意外性、動機ががっかりです。一族が総掛かりで殺人を隠蔽するが、警察に味方する裏切り者がいる。という設定。倒叙形式なので、被害者と加害者、殺害方法、動機は序盤で明かされます。が、実は、、、。しかし、クイーンと船旅とか凄すぎる。もう絶体無理だけど、私がカーや今邑さんと旅行しても、緊張して何も話せないだろうな(^_^;) …続きを読む
    みっぴー
    2018年06月12日
    44人がナイス!しています
  • この程度のトリックなら古畑任三郎を登場させれば1時間以内に解決だなうと思いながら読んでしまった。こんな読み方は邪道でしょうか? この程度のトリックなら古畑任三郎を登場させれば1時間以内に解決だなうと思いながら読んでしまった。こんな読み方は邪道でしょうか?
    まーくん(713172)
    2016年07月23日
    37人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品