角川文庫

新版 悪魔の飽食 日本細菌戦部隊の恐怖の実像

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1983年06月02日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041365656
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

新版 悪魔の飽食 日本細菌戦部隊の恐怖の実像

  • 著者 森村 誠一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1983年06月02日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041365656

日本陸軍が生んだ”悪魔の部隊”とは? 世界で最大規模の細菌戦部隊は、日本全国の優秀な医師や科学者を集め、三千人余の捕虜を対象に非人道的な実験を行った。歴史の空白を埋める、その恐るべき実像!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「新版 悪魔の飽食 日本細菌戦部隊の恐怖の実像」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 第731部隊が細菌戦を担当していたことは雑誌などの記事では読んだことがある。本格的に読んだのは初めて。第731舞台では丸太またはマルタと言って人体を実験材料にする。付記に「日本軍細菌戦舞台の技術情報は 第731部隊が細菌戦を担当していたことは雑誌などの記事では読んだことがある。本格的に読んだのは初めて。第731舞台では丸太またはマルタと言って人体を実験材料にする。付記に「日本軍細菌戦舞台の技術情報はソ連側にはほとんど流れておらず,戦犯裁判をおこなえば,このノウハウがすべてソ連側に対しても明らかにされてしまうので,米国の防衛と安全保障上、公判は避けるべきである」ことから「日本軍細菌戦グループのいかなる隊員も戦犯で告発しない」旨の米軍資料の紹介あり。資源、原爆、細菌戦の3つ組で考えると背景が。発見角川。 …続きを読む
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2013年10月02日
    141人がナイス!しています
  • 冒頭、同本は赤旗に連載され云々…この時点で興味が半減、斜に構え読んでしまうのだろうと思う。読んでなるほど、731部隊の罪を問うものではないとは再三書くも、石井氏に対しての記述は当に誹謗?何だかんだで筆 冒頭、同本は赤旗に連載され云々…この時点で興味が半減、斜に構え読んでしまうのだろうと思う。読んでなるほど、731部隊の罪を問うものではないとは再三書くも、石井氏に対しての記述は当に誹謗?何だかんだで筆者イデオロギー満載の駄作❗️マルタの壁への血筆「中国共産万歳」❓おいおい、天安門事件で戦車で国民轢き殺したのは誰やねん❗️共産主義に桃源郷求めた日本赤軍、「総括」とは名ばかりの同士リンチ殺人は一体何やねん❗️何が正義か悪なのか、論者一方のみの所感判断こそ危険なのでは❓特に我々日本人は文書記載に弱いからね? …続きを読む
    ミッフー
    2019年01月08日
    102人がナイス!しています
  • 2016年471冊め。三千人以上にもおよぶ捕虜を生きたまま生体実験材料として殺害し、細菌兵器の研究開発に及んだ731部隊の話。現在は舞台における生体実験は否定されていはいないが、この本一部記述は医学/ 2016年471冊め。三千人以上にもおよぶ捕虜を生きたまま生体実験材料として殺害し、細菌兵器の研究開発に及んだ731部隊の話。現在は舞台における生体実験は否定されていはいないが、この本一部記述は医学/科学的にありえないことがわかっているので、ノンフィクションとして疑問が残る点と、情報提供者が全員匿名である点で頭からこの本の内容がすべて真実だとは信用できない。ただ人間の残酷な歴史を猛省するきっかけにはなる。 …続きを読む
    扉のこちら側
    2016年06月25日
    93人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品