試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1990年04月27日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041314234

おちくぼ姫

  • 著者 田辺 聖子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1990年04月27日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041314234

貴族のお姫さまなのに意地悪い継母に育てられ、召使い同然、粗末な身なりで一日中縫い物をさせられている、おちくぼ姫と青年貴公子のラブ・ストーリー。千年も昔の日本で書かれた、王朝版シンデレラ物語。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「おちくぼ姫」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「落窪物語」を現代文にして、分かり易く筋書きを書いたものらしい。主要登場人物の4人、帯刀の惟成(これなり)、阿漕(あこぎ)、おちくぼ姫、少将・藤原道頼。千年前のシンデレラ物語との説明があったので安心し 「落窪物語」を現代文にして、分かり易く筋書きを書いたものらしい。主要登場人物の4人、帯刀の惟成(これなり)、阿漕(あこぎ)、おちくぼ姫、少将・藤原道頼。千年前のシンデレラ物語との説明があったので安心して読み進むことができた。あとがき相当「おわりに」で、「舞え舞え蝸牛」という題名で落窪物語を翻案したことありとのこと。今回は落窪物語の半分くらいまでとのこと。そこまで、いつか原典にもあたりたい。発見角川。 …続きを読む
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2013年10月15日
    229人がナイス!しています
  • まさに平安時代のシンデレラストーリーですね。継母にも実父にも虐げられ、召使い同然の扱いを受けている姫君。おちくぼと呼ばれ、粗末な身なりであるにも関わらず、素敵な少将に言い寄られ、愛を育んでいく様子はま まさに平安時代のシンデレラストーリーですね。継母にも実父にも虐げられ、召使い同然の扱いを受けている姫君。おちくぼと呼ばれ、粗末な身なりであるにも関わらず、素敵な少将に言い寄られ、愛を育んでいく様子はまさに純愛でした。阿漕が上手く立ち回り、苦しい境遇を乗り越えるのには胸がすく思いがします。引き裂かれそうな秘密の恋が実り、奇跡のハッピーエンドで終わるのがいいですね。砕けた文章で読みやすく、美しい理想の物語でした。面白かったです。 …続きを読む
    優希
    2015年08月26日
    137人がナイス!しています
  • 【カドフェス2020】田辺さんの朗らかな筆致で心地良く読めた古典純愛小説。元ネタは千年前のお話、落窪物語。源氏物語や枕草子よりも少し前のものらしい。平安時代のシンデレラと言われるそうで、読んでみてこれ 【カドフェス2020】田辺さんの朗らかな筆致で心地良く読めた古典純愛小説。元ネタは千年前のお話、落窪物語。源氏物語や枕草子よりも少し前のものらしい。平安時代のシンデレラと言われるそうで、読んでみてこれは確かに継子いじめ。継母が結構えぐい。貴族社会の結婚の風習も分かりやすく盛り込まれ、今との違いに何度もへえーっと。男が足繁く通うのが大事なのはどの時代も一緒。構成は単純だが、田辺さんによってキャラが活き活きと描かれ、特に姫を手助けする阿漕の存在が光っていた。そして話の顛末は思っていたよりも今風。 …続きを読む
    buchipanda3
    2020年07月20日
    118人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品