ブラックロッド

第2回 電撃小説大賞

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1997年04月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784073060352

第2回 電撃小説大賞

ブラックロッド

  • 著者 古橋 秀之
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1997年04月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784073060352

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ブラックロッド」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 精神拘束(ゲアス)で全ての感情を封印した公安局・魔導特捜官ブラックロッドは、3つの都市を奈落堕ち(フォールダウン)させた隻眼の男、ゼン・ランド―を追う…<異形の町。全身に真皮膚層写経(ダーマスートラ) 精神拘束(ゲアス)で全ての感情を封印した公安局・魔導特捜官ブラックロッドは、3つの都市を奈落堕ち(フォールダウン)させた隻眼の男、ゼン・ランド―を追う…<異形の町。全身に真皮膚層写経(ダーマスートラ)を施し、念仏を唸りながら歩く少年僧侶(ボーズキッズ)の一団。重格闘用に成型(シェイプ)された力士(スモウレスラー)たち。 人形嗜好者(ピュグマリオン)を当て込んだ外骨格娼婦(ヴァンプ・ドール)。そこここにうずくまり街路の地下に埋設された霊走路から漏れ出す霊気をすする地縛霊>(続く …続きを読む
    緋莢
    2020年10月16日
    18人がナイス!しています
  • 再読。相変わらず内容が濃く勢いのある話。世界観が好き。 再読。相変わらず内容が濃く勢いのある話。世界観が好き。
    ペコ→あさひ@春から東京在住
    2019年10月17日
    11人がナイス!しています
  • 評価:☆3 この作家、さては雨宮慶太さんのファンだな!?と思えるくらいにこの作品からは「ゼイラム」「ハカイダー」と言った雨宮作品の退廃的な要素が盛り沢山。もしかして作家もそれを承知で雨宮さんにイラスト 評価:☆3 この作家、さては雨宮慶太さんのファンだな!?と思えるくらいにこの作品からは「ゼイラム」「ハカイダー」と言った雨宮作品の退廃的な要素が盛り沢山。もしかして作家もそれを承知で雨宮さんにイラストを依頼したのでは?と思っている。無論それだけではなく、決して勧善懲悪とは言えない複雑な世界観は個人的に非常に好み。ライトノベルを読む量もめっきり減ったのだけれど、こういう作品は自分は大好きだ! …続きを読む
    御門
    2020年02月14日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品