トピックス

10月は『薬屋のひとりごと』作者最新作と、TikTokで大人気『グッバイ宣言』のノベライズが登場! MF文庫J 10月新刊は10月25日(月)発売!!

 2021年10月のMF文庫J新刊発売日がやってまいりました!
 今月はコミカライズもされた大人気ライトノベル『薬屋のひとりごと』の作者:日向夏の最新作『迷探偵の条件』と、TikTokで大流行中の楽曲『グッバイ宣言』のノベライズが登場です!
 まずは『迷探偵の条件』からご紹介です。「十八歳までに運命の人を見つけなければ死ぬ」という不思議な宿命を持つ家系に生まれた主人公・真丘陸。しかし、死を回避するには厄介な体質が陸にはあり……。1つは、ヤンデレの女性ばかり引き寄せる女難体質。そしてもう一つは、事件を引き寄せてしまう、超がつくほどの探偵体質だった!図らずも降り掛かる数々の難事件に特殊体質の迷探偵が挑む、異質なミステリ開幕です!
 続いては、『グッバイ宣言』のご紹介です。無難に勉強して、普通に大学にも行って、なんとなくサラリーマンとかになって……。ありきたりな未来を思い描いていた高校生・桐谷翔の前に現れたのは、破天荒で天真爛漫な女の子・七瀬レナ。夢に向かって誰よりもまっすぐな彼女との出会いをきっかけに、翔の日常も変わり始めて……?
原曲を聴くのがもっと楽しくなる、爽快青春ストーリーをぜひご覧ください!
 その他にも、大人気シリーズ『ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編』第5巻や、アニメ化企画進行中が発表された『聖剣学院の魔剣使い』第8巻、大注目のラブコメディ『今はまだ「幼馴染の妹」ですけど。』第4巻と、注目作品が盛り沢山!
MF文庫J、10月新刊は10月25日(月)発売です!

◆MF文庫J公式サイトはこちら https://mfbunkoj.jp/

◆10月新刊ラインナップはこちら
【新シリーズ!】


迷探偵の条件 1

著者/日向夏
イラスト/magako


〈あなたは「運命の人」(はんにん)を捕まえられるのかしら?〉
真丘家の男子は十八歳までに運命の女性に出会わなくてはならない。
でないと、十八歳で必ず死ぬ。
つまり本日、十七回目の誕生日を迎えた俺・真丘陸にはあと一年の猶予しかないということである。
しかし、その残念な運命を回避するには厄介な体質が俺にはあった。
しかも二つ。
一つは女難体質で、この中に運命の相手がいても困るレベルでヤンデレばかり引き寄せてしまうこと。
そしてもう一つは、超がつく探偵体質であること。
それはもう、ちょっと出かけると事件に巻き込まれるような。
というわけで、今日もまた死体に出くわしたのだが……。
もしかして、犯人が運命の人ってことはないよな?

定価682円(本体620円+税)

MF文庫J公式サイト書誌ページはこちら https://mfbunkoj.jp/product/meitannteino/322106000741.html

【新シリーズ!】


グッバイ宣言

著者/三月みどり
イラスト/アルセチカ
原作・監修/Chinozo


〈あの『グッバイ宣言』が、Chinozo原作・監修で青春ストーリーに!〉
単位さえ落とさなきゃいいや、学校に行くのは最低限でも。
でもまあ、無難に勉強はして、普通に大学にも行って、なんとなくサラリーマンとかになって……。
家に籠ってゴロゴロしながら、そんなありきたりな未来を思い描いていた。
でも高校最後のあの春に、破天荒で天真爛漫で、そして誰よりも夢に向かって真っすぐなキミに出会い、染められてしまったんだ。
正反対のはずだった二人が出会い惹かれ合う。
恋と夢の実現という天秤で揺れる、二人の選択は――。
本当の自分自身と向き合い、うわべだらけの昨日にサヨナラを宣言し、青い春に狂い咲け!

定価682円(本体620円+税)

MF文庫J公式サイト書誌ページはこちら https://mfbunkoj.jp/product/goodbye/322106000740.html


今はまだ「幼馴染の妹」ですけど。4 四度目の流れ星の日が来るからね

著者/涼暮 皐
イラスト/あやみ



〈過去の全てと向き合って──解決編を始めよう〉
久高陽星。小中学校時代からの友人。星の涙の力で、冬月伊織を認識できなくなった少女。そして僕が救ったと勘違いしていた、もう一人の幼馴染。
そんな彼女と僕は、あの丘の上で突然光に包まれ、気がつくと「七年前の七月七日」らしきところにいた。そこで「七年前の伊織と流希」と出会い……
「未来のぼくによろしくね、伊織くんっ!」
「過去の世界」には、僕らの知っている世界と少しずつ違うところがあった。元の時間に戻るための「鍵」は何か? 「鍵」を探すために、これまで目を背けてきたふたりの幼馴染と、自分の願いと、過去の全てと向き合って、──解決編を始めよう。

定価748円(本体680円+税)

MF文庫J公式サイト書誌ページはこちら https://mfbunkoj.jp/product/osaimo/322106000745.html


ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編5

著者/衣笠彰梧
イラスト/トモセ シュンサク


〈試験史上最も容易で、最も残酷な『満場一致特別試験』開始!〉
2学期が開始と共に2つのイベント、体育祭と初の文化祭の開催が発表された。文化祭に胸躍らせる高度育成高校の生徒達だが、茶柱が唐突な特別試験の開催を発表する。
試験名は『満場一致特別試験』。クラス全員の意見が一致するまで投票を繰り返すという一見容易な試験内容。だがその本質は茶柱の10年来のトラウマになるほどのもので……。
全員が投票で意思表明する必要がある『満場一致特別試験』によって否応なくその混沌に巻き込まれていく生徒達。
「では、最後の課題を表示する。投票の用意を」
試験史上最も容易で、最も残酷な試験! 悔いなき選択を生徒達は果たして選ぶことができるのか!

定価726円(本体660円+税)

MF文庫J公式サイト書誌ページはこちら https://mfbunkoj.jp/product/youzitsu/322106000746.html


聖剣学院の魔剣使い8

著者/志瑞祐
イラスト/遠坂 あさぎ


〈10歳児に転生した最強魔王とお姉さん達の学園ソードファンタジー第8弾!〉
ヴェイラと共闘し、〈海王〉を倒したレオニスの前に現れたのは、死んだはずのリーセリアの父、クリスタリア公爵だった。レオニスは彼を追い詰めるが〈天空城〉の次元転移に巻き込まれ、リヴァイズ、ヴェイラと共に異世界へ飛ばされてしまう。一方、帝都に残るリーセリアは鬼教官シャーリのもと〈聖剣剣舞祭〉に向けて特訓するのだった。「レオ君はこんなに厳しくなかったわ」「あの御方はあなたに甘すぎるのです!」そしてレオニス不在の中、陰謀渦巻く聖剣士の祭典が始まる――!

定価682円(本体620円+税)

MF文庫J公式サイト書誌ページはこちら https://mfbunkoj.jp/product/seikengakuin/322106000744.html