トピックス

【Twitterプレゼントキャンペーン!!】角川文庫『パワー・オブ・ザ・ドッグ』8月24日(月)発売! 5名様にプレゼント!!

ジェーン・カンピオン脚本・監督、ベネディクト・カンバーバッチ主演で映像化決定の名作、『パワー・オブ・ザ・ドッグ』を8月24日(火)に角川文庫から発売! これを記念して、8月24日(火)14時よりTwitterで書籍のプレゼントキャンペーンを行います。



[表: https://prtimes.jp/data/corp/7006/table/9079_1_926d21731311d3e61c4e18f5e16358ad.jpg ]


『パワー・オブ・ザ・ドッグ』
著者:トーマス・サヴェージ
訳者:波多野理彩子
発売:2021年8月24日(火)
定価:968円(880円+税)

「わからない」ばかりいう子、自信のない先生。そんな悩みと疑問に答えます
【あらすじ】
「『エデンの東』や『ブロークバック・マウンテン』を髣髴とさせる」(ガーディアン紙)、「時と場を完璧に再現し思い起こさせる」(ボストン・グローブ紙)と各紙誌で絶賛。ジェーン・カンピオン監督、ベネディクト・カンバーバッチ、キルスティン・ダンスト主演でNetflixでの映像化が決定。

1920年代、モンタナ州。快活で賢い兄フィルと地味な弟ジョージは牧場を共同経営する裕福な兄弟だ。ジョージの前に不幸な初婚を経たローズが現れ、二人が結婚したことで、家族に亀裂が入ってゆく。露わになる本心、剥き出しになる人間の弱さ、立ちはだかる西部の論理。そして物語は、衝撃の結末を迎える!美しい大自然のなか、アメリカ社会のタブー、飲酒・人種差別・同性愛に斬り込み、世界の絶賛を得た幻の名作、本邦初訳!

https://www.kadokawa.co.jp/product/322003000244/