トピックス

朗読劇『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』キャスト決定!チケット情報解禁!!

2021年秋には実写映画の公開が控える本作を、朗読劇で9/2(木)~5(日)草月ホールにてお届けします!



腐女子と同性愛者の少年――
一見交わることのないふたりが紡ぎ出す純真で誠実な恋愛青春ストーリー
『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』。

 公演日程:2021年9月2日(木)~5日(日)
 会場:草月ホール(東京都港区赤坂7-2-21)
 スケジュール・出演者:




■キャスト情報 ※五十音順
安藤純 役:大河元気、大海将一郎、小林裕介、永塚拓馬、廣瀬大介
三浦紗枝 役:夏川椎菜、峯田茉優、幸村恵理、吉岡茉祐
高岡亮平 役:天崎滉平、石川賢利、市川太一、上西哲平、浦 和希
小野雄介 役:植木慎英、川島慶嗣、松浦義之、八代 拓
佐々木誠 役:興津和幸、滝口 巧、宮城一貴
ファーレンハイト 役: 伊瀬結陸 、鵜澤正太郎、大河元気 、永塚拓馬、野上 翔、和田将弥


■あらすじ

繋がれない僕らは、それでも、あたりまえの幸せを手に入れたい。
同性愛者であることを隠して日々を過ごす高校生・安藤純は、
同級生・三浦紗枝がBL(ボーイズ・ラブ)好きと知り、彼女と急接近する。
しかし、純には既婚の中年男性のパートナーがいて……。

純、紗枝を応援するクラスメイト、
唯一純の苦悩を受け入れ共有してくれるネット上の友人
「ミスター・ファーレンハイト」……

様々な事情を抱えた者たちに囲まれた日々の中で、
ふたりが導き出した理想の関係とは?

決して交わることのない少年と少女が、壊れそうな関係を必死に守ろうとする姿を追う感動の青春群像劇。


■チケット情報
<現地チケット>
【価格】一般席:8,500円(税込) 見切れ席:7,500円(税込)

※見切れ席とは:ステージの一部が見えにくい可能性があるお席となります。あらかじめご了承ください。
※ご応募に際しては、本サイト掲載の「ご来場のお客様へ」の内容をご一読いただき、ご同意の上でお申し込みください。

【販売日程】
◎プレリクエスト抽選先行
販売期間:2021年8月6日(金)18:00~8月10日(火)23:59
当選発表:2021年8月14日(土)15:00以降
入金期間:当選発表以降 ~ 8月17日(火)23:00

◎一般発売
販売期間: 2021年8月21日(土)12:00~ 規定枚数販売次第終了

【チケット販売URL】
ローソンチケット受付URLhttps://l-tike.com/kanohomo

<配信チケット>
一部公演の配信を予定しております。詳細は追って発表いたします。


■公演概要
◆公演日程:2021年9月2日(木)~5日(日)
◆会場:草月ホール(東京都港区赤坂7-2-21)

◆スタッフ
【原作】浅原ナオト『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』(角川文庫刊)
【イラスト】新井陽次郎

【脚本・演出】山崎彬(悪い芝居)

【舞台監督】リンズ
【照明】 フラッド
【音響】Sammy Sound

【協賛】ローソンエンタテインメント
【制作】東京音協
【主催】朗読劇『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』製作委員会

◆公式Twitterアカウント:@kanohomoroudoku
作品タグ:#朗読カノホモ

◆公式サイト
https://readpia.jp/event/roudoku_kanohomo

◆チケットに関するお問い合わせ
ローソンチケットインフォメーション:
https://l-tike.com/contact/

◆コピーライト
(C)浅原ナオト/新井陽次郎/角川文庫 2020
(C)朗読劇『彼女が好きなのはホモであって僕ではない』製作委員会


【原作紹介】
Web小説サイト「カクヨム」に発表され、大幅加筆した浅原ナオトによる小説『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』は、繊細かつリアルな描写で若者を中心に読む者の共感を呼んでいます。
性的指向にまつわる悩みや葛藤を一組の少年と少女を通して描かれる心の交流は、ときに切なく、ときに痛く、ときに救われ、ときに笑い、ときに号泣……。
複雑な感情が入り乱れ、悩みを抱える当事者もそうでない人も、必ず自分の物語として寄り添って読み解くことができる、究極の青春恋愛小説です。
著者が生み出す“琴線に触れまくる“フレーズの数々と結末に涙する読者が続出。
「カノホモ現象」がジワジワ広がっています。



『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』(角川文庫)
著者:浅原ナオト/装画:新井陽次郎
書籍情報:https://www.kadokawa.co.jp/product/321910000642/
特設サイト:https://kakuyomu.jp/special/entry/kanohomo_special

続編発売決定!
あの純、紗枝が帰ってくる!
『彼女が好きなものはホモであって僕ではない 再会』
2021年秋 角川文庫より刊行予定


【コミカライズ情報】




『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』(BRIDGE COMICS)
漫画:平原 明
原作:浅原ナオト
書籍情報:https://www.kadokawa.co.jp/product/321901000271/
WEB小説投稿サイト「カクヨム」での発表後、
たちまち大反響を呼んだ青春小説をコミカライズ!全3巻、絶賛発売中!


【映画化情報】



「彼女が好きなものは」
2021年秋 全国ロードショー

【監督・脚本】草野翔吾
【出演】神尾楓珠 山田杏奈
前田旺志郎 三浦獠太 池田朱那
渡辺大和 三浦透子
磯村勇斗 山口紗弥加 / 今井翼

(C)2021「彼女が好きなものは」製作委員会


【READPIAとは】
KADOKAWAは2019年12月、“朗読劇”の製作を行うブランド
「READPIA」(リードピア)を立ち上げました。
“朗読”を意味する“READING”と、“楽園”を意味する“UTOPIA”、
この両単語を組み合わせて名付けられた新しいエンターテイメント。
「READPIA」は朗読劇で、“新しい物語”をお届けします。
READPIA公式サイトhttps://readpia.jp/