トピックス

YouTubeチャンネルも好調のイラストレーター・じゅえき太郎。リアルな昆虫画が話題のシリーズ最新作『すごい虫ずかん ひるの虫とよるの虫』が本日発売!

絵を楽しみながら、虫の生態が学べる科学絵本!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、絵本『すごい虫ずかん ひるの虫とよるの虫』を2021年6月14日(月)に発売しました。


本シリーズは、絵を楽しみながら虫の生態を学べる絵本として好評を博しております。シリーズ3作目となる本作は、昼と夜、地上と地中、そして水中…ふだん見られない世界を、大迫力の絵で楽しめる内容になっています。


『すごい虫ずかん』のここがすごい!!

【ここがすごい1.】
日本国内のある場所を舞台に、その季節の生態を再現!


【ここがすごい2.】
絵を楽しみながら、虫の生態が自然に学べる!


【ここがすごい3.】
監修者・須田研司先生による<ライブ標本>をもとに、細部まで徹底描写!



【家庭学習や自由研究にも使える】昆虫観察シートを無料ダウンロードしよう!
KADOKAWAの児童書ポータルサイト<ヨメルバ>よりダウンロードできます。
https://yomeruba.com/news/entry-9983.html


じゅえき太郎氏 コメント

人気のスター昆虫が勢ぞろい。
いろいろな場所で、いろいろな時間帯にみられる虫たちをできるだけたくさん描きました。全部で何種類の虫がいるか、数えてみてくださいね。
そして僕に教えてください(^_^)


昆虫博士・丸山宗利先生もオススメ!

昆虫を観察すると、環境や季節を知ることができる。社会が自然から離れ、季節感さえ失われつつある今、この絵本は、子どもたちにとって新しい世界への入口になるだろう。


,●射水市大島絵本館(富山県)にて原画展開催!
「すごい虫ずかん」シリーズの原画をお楽しみいただけます。
7月22日(祝)~9月16日(木)



書誌情報




すごい虫ずかん ひるの虫とよるの虫
作:じゅえき太郎/監修:須田 研司
発売日:2021年06月14日
定価: 1,540円(本体1,400円+税)
主な対象年齢:3歳~
サイズ:A4変形判
ISBN:9784041112885
https://www.kadokawa.co.jp/product/322012001052/


●人気絵本サイト「絵本ナビ」にて“全ページためし読み”ができます!
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=163741
※1回のみ。 要メンバー登録。
※スマートフォン・タブレットで利用できます。


関連書




すごい虫ずかん ぞうきばやしを のぞいたら
作:じゅえき太郎/監修:須田 研司
発売日:2019年6月28日
定価: 1,430円(本体1,300円+税)
主な対象年齢:3歳~
サイズ:A4変形判
ISBN:9784041075821
https://www.kadokawa.co.jp/product/321807000482/





すごい虫ずかん くさむらの むこうには
作:じゅえき太郎/監修:須田 研司
発売日:2020年06月25日
定価: 1,540円(本体1,400円+税)
主な対象年齢:3歳~
サイズ:A4変形判
ISBN:9784041093214
https://www.kadokawa.co.jp/product/321912000506/



著者プロフィール

じゅえき太郎
1988年東京生まれ。イラストレーター、画家、漫画家。第19回岡本太郎現代芸術賞入選。身近な虫をモチーフに、さまざまな作品を制作する。「ゆるふわ昆虫図鑑」(@64zukan)のTwitterやInstagramが人気。主な著作に絵本「すごい虫ずかん」シリーズ、『ゆるふわ昆虫図鑑 ボクらはゆるく生きている』『じゅえき太郎の 昆虫採集ぬりえ』(KADOKAWA)、『丸山宗利・じゅえき太郎の(秘)昆虫手帳』(実業之日本社)など。いちばん好きな昆虫はタガメ。

須田研司
むさしの自然史研究会。多摩六都科学館や武蔵野自然クラブで、子どもたちに昆虫のおもしろさを伝える活動に尽力している。監修した主な作品に「すごい虫ずかん」シリーズ(KADOKAWA)、『じゅえき太郎のゆるふわ昆虫大百科』(実業之日本社)、『世界でいちばん素敵な昆虫の教室』(三才ブックス)、『みいつけた! がっこうのまわりのいきもの<1~8巻>』(学研プラス)、『ふしぎな世界を見てみよう! びっくり昆虫大図鑑』(高橋書店)など。いちばん好きな昆虫はミヤマクワガタ。