トピックス

『夢工場ラムレス』にて小説家デビューを果たしたWEAVERの河邉徹(Dr.)が、早くも2作目となる小説『流星コーリング』を3月6日(水)に刊行! さらに各地の書店でサイン会イベントの開催も決定!!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、2019年3月6日(水)に、 WEAVERのドラマー・河邉 徹の2作目となる小説『流星コーリング』の発売を予定しております。



2020年、それは現実に起きるかも!?
ラストに隠された秘密とは……

2018年5月に小説『夢工場ラムレス』にて小説家デビューを果たしたWEAVERの河邉徹(Dr.)が、早くも、2作目となる小説『流星コーリング』を3月6日(水)に刊行。
本作品は2020年に打ち上げが計画されているという人工流星をテーマに、その舞台となる広島で繰り広げられるSF青春ストーリーだ。
また、本作品と同日の3月6日に、河邉がメンバーでもあるWEAVERがこの小説をテーマにしたアルバム『流星コーリング』もリリース。音楽と小説で紡ぎだす“流星コーリングの世界観”を存分に楽しんでください。

そして、このたび小説『流星コーリング』の発売を記念して、3月7日(木)から各地の書店で、河邉徹によるサイン会イベントが決定。
声優・花澤香菜さんを迎えて3月16日(土)に東京・品川インターシティホールにて開催される『流星コーリング』朗読音楽会と共に、この貴重なイベントにぜひふるってご参加ください。

【STORY】
りょうと詩織、洋介と真希。四人は、広島県廿日市中央高校天文部に所属する同級生だ。星への夢を語らいながら高校生活を送っていた彼らだったが、高校三年生のある日、世界初の人工流星が広島で流されるというニュースを耳にする。衛星を打ち上げ、そこから発射された小さな“流星の素”が大気圏に突入して“流星”になるという。
そんな話を半ば信じられずにいたりょうだったが、ついに、“人工流星が流される日”が訪れる。しかし、その日を境に、りょうは“人工流星が流れた日”から次の日に進めなくなってしまう。朝を迎えるたびにその日に戻ってしまうのだ。その原因を知るために、洋介、真希に相談するのだが……。そして、ラスト、その事実が明らかになる……。


河邉 徹(かわべ・ とおる)
1988年6月28日、兵庫県生まれ。関西学院大学 文学部 文化歴史学科 哲学倫理学専修 卒。
3ピースピアノバンド・WEAVERのドラマーとして、杉本雄治(ヴォーカル・ピアノ)、奥野翔太(ベース)と2009年10月メジャーデビュー。バンドでは作詞を担当。

HP http://www.weavermusic.jp/
Twitter @kwb_wvr  小説家・河邉 徹 STAFF (@kwb_staff)

■河邉徹書店サイン会イベント概要
・3/7(木)
SHIBUYA TSUTAYA
18:00 START

・3/22(金)
星野書店近鉄パッセ店
18:00 START

. 3/25(月)
MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店
18:00 START

・3/26(火)
ジュンク堂書店三宮店
18:00 START

・3/27(水)
ジュンク堂書店広島駅前店
18:30 START

・3/30(土)
ジュンク堂書店池袋本店
15:00 START

※イベントの詳細につきましては、各書店のHPをご覧ください。
※店舗により、参加方法が異なりますので、ご注意ください。
※サイン会イベントは定員になり次第終了いたします。

■KADOKAWA presents『流星コーリング』朗読音楽会 音楽 WEAVER/朗読 花澤香菜
声優・花澤香菜さんを迎え、WEAVERが楽曲を演奏する『流星コーリング』朗読音楽会が3月16日(土)開催!
当日はWEAVERと花澤香菜さんのトークショーも!

場所: 品川インターシティホール[東京]
日時:2019年3月16日(土)  OPEN 17:00 / START 18:00
(問)ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00~19:00)

【料金】全席指定:¥6,480(税込)※別途ドリンク代が500円
チケット発売中
【入場制限】 ※未就学児童のご入場は出来ません。



花澤香菜(はなざわ・かな)
●子役として活躍した後「LAST EXILE」で声優デビュー。2006年から「ゼーガペイン」で主演を経験した後「かんなぎ」「化物語」「Angel Beats」「IS 〈インフィニット・ストラトス〉」など人気作に数多く出演。また歌手としても活動。最新作『ココベース』を2月20日(水)にリリース



WEAVER(ウィーバー)
●杉本雄治(Vo.&Pf.)、奥野翔太(Ba)、河邉徹(Dr.)による3ピースピアノバンド。2009年10月メジャーデビュー。今回、河邉徹(Dr.)の小説と同名のアルバム『流星コーリング』とともにベストアルバム『ID2』を2019年3月6日(水)にリリース

(書誌情報)


『流星コーリング』
著者:河邉 徹
定価(本体1,500円+税)
発売日:2019年3月6日 (水)
ISBN:978-4-04-896293-3
発行:KADOKAWA
https://www.kadokawa.co.jp/product/321803001187/

■河邉 徹初の小説『夢工場ラムレス』
https://www.kadokawa.co.jp/product/321709000164/
絶賛発売中!

(c)TORU KAWABE/AMUSE/KADOKAWA CORPORATION 2018

■アルバム『流星コーリング』も3月6日(水)同時発売!
Dr.河邉の小説『流星コーリング』をWEAVERの3人が映画のサウンドトラックのように楽曲を制作していく、音と文字の物語“流星コーリングプロジェクト”の集大成となるアルバム

(アルバム情報)


『流星コーリング』
WEAVER
レーベル:A-Sketch 価格3024円(税込)
(特設サイト)http://www.weavermusic.jp/ryuseicalling/