トピックス

定時で帰れない師走のサラリーマンを応援する『いきのこれ! 社畜ちゃん』『社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった』2冊同時発売!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、2018年11月27日(火)に電撃コミックスNEXTより『いきのこれ! 社畜ちゃん』第4巻と、『社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった』第1巻を発売いたします。頑張るサラリーマンの心に染み入るこの2作品の発売を記念して、12月7日(金)より東京メトロ東西線にてコラボ広告を実施いたします。






『いきのこれ! 社畜ちゃん』
https://www.kadokawa.co.jp/product/321807000645/

『社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった』
https://www.kadokawa.co.jp/product/321808000600/

『いきのこれ! 社畜ちゃん』は、終電までの残業や休日出勤など悲壮感漂う社畜あるあるネタが共感を呼び、累計発行部数40万部の大ヒットとなりました。第4巻では新たに「常駐さん」というキャラクターが登場。ドーンと大きなお姉さんが、社畜ちゃんのブラックな会社に売られ……もとい常駐さんとしてやってきます!
『社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった』は、ブラック企業に勤めていた主人公が残業ゼロ、ボーナスあり、パワハラなし、各種福利厚生完備……というウルトラホワイト企業に“転生”し、日々受けるカルチャーショックの数々を描くコメディです。

あわせて読むと倍々でおもしろいこの2冊。特に、今ブラック企業で頑張っている方々には、『社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった』が新鮮さと驚きに満ちており楽しんでいただけること請け合いです。

■ブラック企業とホワイト企業はこんなに違う!!

<残業比較>



『いきのこれ! 社畜ちゃん』夕方5時、出先から自宅に直帰しないで残業するのが当たり前!



『社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった』地方出張に直行直帰! もちろん残業なんてない

<給料比較>



『いきのこれ! 社畜ちゃん』残業代は出ない! 休日出勤手当てもない!




『社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった』そもそも残業や休日出勤はない! 出張の交通費や手当がもらえる!

<休暇比較>



『いきのこれ! 社畜ちゃん』有給休暇がとれたら旅行に行きたいね……遠い夢だね……。



『社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった』有給休暇はみんな取得。会社の創立記念日ですらお休み。

■コラボ広告を展開!
12月7日(金)~12月24日(月)、東京メトロ東西線にて“まど上”広告を掲出し、皆様を応援しています。


※駅及び駅員へのお問い合わせはご遠慮ください。
※お問い合わせはKADOKAWAカスタマーサポート(http://www.kadokawa.co.jp/)まで

『いきのこれ! 社畜ちゃん』第4巻 概要
発売日:2018年11月27日(火)
定価:本体580円+税
原作:ビタワン
作画:結うき。
レーベル:電撃コミックスNEXT
発行:株式会社KADOKAWA

『社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった』第1巻 概要
発売日:2018年11月27日(火)
定価:本体580円+税
原作:結城鹿介
作画:髭乃慎士
レーベル:電撃コミックスNEXT発行:株式会社KADOKAWA

■姉妹作品『いきのこれ! 社畜ちゃん ~後輩ちゃんオタ活動記~』第2巻も発売!
『いきのこれ! 社畜ちゃん』のスピンオフ漫画!!
アニメ好きの後輩ちゃんとソシャゲ好きのバイトちゃんがおくる、社会人オタクあるあるの日常コメディ完結編!


『いきのこれ! 社畜ちゃん ~後輩ちゃんオタ活動記~』第2巻 概要
発売日:2018年11月27日(火)
定価:本体580円+税
原作:ビタワン
作画:湧井想太
キャラクターデザイン:結うき。
レーベル:電撃コミックスNEXT
発行:株式会社KADOKAWA
詳細:https://www.kadokawa.co.jp/product/321807000646/