トピックス

酒蔵を知れば宮城への旅が10倍楽しくなる! 『NIPPON SAKE DISCOVERY 会いに行ける酒蔵ツーリズム 仙台・宮城』8月24日(金)発売!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、2018年8月24日(金)に『NIPPON SAKE DISCOVERY会いに行ける 酒蔵ツーリズム 仙台・宮城』を発売します。




全国新酒鑑評会において金賞受賞率がトップ(2017年)と、高い品質の蔵元が集まる宮城県。
その宮城県と、隣接する岩手県南の酒蔵を、そこで働く人々とそれぞれのストーリーに注目しながら巡る旅を提案するガイドブック『NIPPON SAKE DISCOVERY 会いに行ける酒蔵ツーリズム 仙台・宮城』がついに登場!


本書では、創業360年以上の酒蔵の跡継ぎが蔵元になることを決めた人生のタイミングや、蔵元が感じた震災後の絆、昭和天皇のご訪問が関係していたある銘柄命名のエピソード、そして各蔵の酒造りへの想い……、など普段あまり語られない酒蔵の人柄とストーリーを徹底的に取材。さらに、そのお酒がのめる居酒屋や観光地についても、何度でも会いに行きたくなる人情豊かな現地の「人」と合わせてご紹介しています。













山寺宏一さんら宮城出身の著名な3人による地元のお酒に対する想いを語った「私の好きな一本」。外国人蔵人、日本酒専門WEBメディアの代表、日本酒好きが高じて利き師の資格を取得した航空会社のキャビンアテンダント等“日本酒のプロ”による各蔵のお酒の飲み比べレビューなど、日本酒好きにはたまらない読み物も充実。








宮城・東北への旅が10倍楽しくなる『会いに行ける酒蔵ツーリズム』をぜひご一読ください。


[表1: https://prtimes.jp/data/corp/7006/table/4930_1.jpg ]







NIPPON SAKE DISCOVERY  会いに行ける酒蔵ツーリズム 仙台・宮城
編 東京ウォーカー編集部
定価(本体1,500円+税)
発売日:2018年08月24日
判型:A5判/ページ数:192ページ
ISBN:9784048963053
https://www.kadokawa.co.jp/product/321803001669/


[表2: https://prtimes.jp/data/corp/7006/table/4930_2.jpg ]