トピックス

道尾作品、最大の衝撃があなたを襲う!最新作『スケルトン・キー』7月27日発売!

狂気の誕生と終焉。真剣勝負を挑むべく、いちばん切れるナイフを用意しました。――道尾秀介



株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、道尾秀介著『スケルトン・ー』を2018年7月27日(金)に発売いたします。
「一度サイコパスが登場する話を書いてみたかった。(第三者から見た姿ではなく、彼らの)内面を描くというのをやってみたかったんです。」と語る道尾氏。かつてないドライブ感、切れ味鋭くノンストップで進むストーリー展開、主人公・錠也の揺れ動く様など読みどころ満載!道尾作品史上もっともダークなサスペンス小説です。

■あらすじ 「僕に近づいてはいけない。あなたを殺してしまうから」
週刊誌記者のスクープ獲得の手伝いをしている僕、坂木錠也(さかきじょうや)。この仕事を選んだのは、スリルのある環境に身を置いて心拍数を高めることで、自分の狂気を抑え込むことができるからだ。
僕のような人間をサイコパスと言うらしい。だから、気をつけて生きてきた。
もう一人の僕が、なるべく顔を出さないように。
最近は、まともな状態を保てている。でもある日、児童養護施設でともに育った仲間から電話がかかってきて、日常が変わりはじめた。これまで必死に守ってきた平穏が、壊れてしまう――
僕に近づいてはいけない。殺してしまうから。あなたは死んでしまうから。
(※情報サイト https://www.kadokawa.co.jp/product/321801000184/

■著者紹介 道尾秀介(みちお しゅうすけ)



1975年生まれ。2004年『背の眼』で第5回ホラーサスペンス大賞特別賞を受賞し、05年同作にてデビュー。同年に上梓された『向日葵の咲かない夏』が08年に文庫化され、100万部を超えるベストセラーに。07年『シャドウ』で第7回本格ミステリ大賞、09年『カラスの親指』で第62回日本推理作家協会賞、10年『龍神の雨』で第12回大藪春彦賞、『光媒の花』で第23回山本周五郎賞を受賞。11年、史上初となる5回連続候補を経て『月と蟹』で第144回直木賞を受賞。他に『鬼の跫音』『球体の蛇』『満月の泥枕』『風神の手』など著作多数。
日本では数少ないボーンズ(アイルランドの打楽器)奏者として、また、歌手の谷本賢一郎氏と音楽ユニット「DEN」を組みライブ活動を行なうなど多彩な才能を持つ。18年6月30日公開の映画『名前』(道尾氏原案)に主題歌として「DEN」の楽曲『光』を提供している。

■書誌情報
発売日:2018年7月27日 ★電子書籍同日配信予定
定価:本体1500円+税
体裁:四六判上製
頁数:280頁
装丁:高柳雅人
装画:長谷亮平
発行:株式会社KADOKAWA
初出:「小説 野性時代」2018年3月号~2018年6月号