トピックス

『すこやかディズニー ツムツムで目を元気にする31のかんたんドリル』好評発売中 子どもの目の成長は8歳までが大事! 遊びながらすこやかな目を育てる ツムツムをモチーフにした子ども向け目のトレーニング集

株式会社KADOKAWAは、『すこやかディズニー ツムツムで目を元気にする31のかんたんドリル』を発売いたします。将来の目の健康は8歳までが大事! 遊びながらすこやかな目を育てる、ツムツムをモチーフにした子ども向けの目のトレーニング集です。





◆将来の目の健康は8歳までが大事! ツムツムで目のトレーニングをはじめましょう!!
目の機能の成長は、体の成長とは異なり、8歳ごろまでにほぼ完成すると言われています。とくに6~8歳は完成期と呼ばれており、目の機能はこのころまでに確立します。子どもの目は大人よりも感受性が高く、調節力も柔軟です。

よって、近年は大人を中心に目のトレーニングがブームとなりましたが、本来は子どものこの大切な時期にこそ、目の正しい成長を助けるトレーニングが必要と言えます。

確かに、生まれつき眼球が大きく(長く)、そのことが原因の近視であれば、それ自体を解決することはできません。しかし、視力のよしあしについては、目の調節力を高めることで補うことができるのです。

本書は、眼科専門医が監修・解説し、子どもにとって親しみやすいツムツムのキャラクターをモチーフにしたアクティビティをこなすことで、自然と目の調節力に好影響をもたらすドリル形式のトレーニング集です。子どもがきちんとこなせているか判断しづらい、「見るだけ」「目で追うだけ」といったトレーニングではなく、なるべく手を使わせる課題にすることで、ご両親から見て課題の達成がわかりやすいようにしました。

目標をもって何かを見ることは目への刺激となり、手を動かすことは脳への刺激となりますので、いわば目と脳の、双方から調節力にアプローチする内容になっています。

このように、お子さまの目の可能性を最大限に引き出すためのトレーニングを重ねることで、すでにめがねをかけているお子さまでも、今後の視力の低下を予防することが期待できます。

『すこやかディズニー ツムツムで目を元気にする31のかんたんドリル』
著者:山本央子(やまもと・ようこ)(眼科専門医)
判型:B5判 オールカラー72ページ(内24ページ書いて消せる特殊加工)
定価(本体1,300円+税)
発行:株式会社KADOKAWA
(C)2018 DISNEY (C)2018 Disney/Pixar
(C)2018 DISNEY. Based on the“Winnie the Pooh”works by A.A. Milne and E.H. Shepard.
書籍詳細ページ
https://www.kadokawa.co.jp/product/321711000799/

著者紹介
山本央子(やまもと・ようこ)
大森海岸やまもと眼科内科院長。「地域に根ざした医療」を信条に、眼科専門医として幅広い症状に対応。眼科に関連する難病指定医であり、2018年3月現在、幼稚園、保育園、小中学校の校医も務め、幼児から成長期の子どもの目に精通している。

◆気になる中身をご紹介!!