トピックス

【第10回料理レシピ本大賞】『やる気1%ごはん テキトーでも美味しくつくれる悶絶レシピ500』が[料理部門]大賞を受賞! [料理部門]準大賞なども含めKADOKAWAから計5タイトルが入賞の快挙

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、取締役 代表執行役社長 CEO:夏野剛 以下KADOKAWA)発行の『やる気1%ごはん テキトーでも美味しくつくれる悶絶レシピ500』(著:まるみキッチン)が、2023年9月12日(火)に行われた「第10回料理レシピ本大賞 in Japan」授賞式にて、[料理部門]大賞を受賞しました。

また、[料理部門]準大賞に『JA全農広報部さんにきいた 世界一おいしい野菜の食べ方』(監修:JA全農広報部)、コミック賞に『疲れた人に夜食を届ける出前店』(著:中山有香里)、こどもの本賞に『パンどろぼうのせかいいちおいしいパンレシピ』(料理:吉永麻衣子、原作:柴田ケイコ)、ニュースなレシピ賞に『笠原将弘の 毎朝 父さん弁当』(著:笠原将弘)が選ばれ、KADOKAWAから計5タイトルが入賞する快挙となりました。




「料理レシピ本大賞 in Japan」は、「料理レシピ本の書籍としての指標を示し、また魅力をアピールし、その価値を広く浸透させること」を目的として創設されました。今年は記念すべき第10回目となります。
【公式サイト】https://recipe-bon.jp/

料理の労力は最小化、コスパは最強。『やる気1%ごはん テキトーでも美味しくつくれる悶絶レシピ500』

[料理部門]大賞を受賞した『やる気1%ごはん テキトーでも美味しくつくれる悶絶レシピ』は、ヘトヘトに疲れているときでも、美味しいごはんを簡単につくれるテキトーレシピの決定版。
本書のポイントは何と言っても、「レシピが短く読みやすい」「あり合わせの材料でつくれる」「500品ものレシピを掲載」しているところ。考える手間、読む手間、買い物の手間……など、料理にまつわる様々な労力を最小化しています。
さらに、1レシピあたり約3円というコスパの良さも、おすすめポイント。
書店員や読者の皆様からも、「本当にやる気1%でつくれる」「簡単にレパートリーが増やせた」「買って大正解」など絶賛の声が続々寄せられ、24万部を突破しました。






『やる気1%ごはん テキトーでも美味しくつくれる悶絶レシピ500』への料理レシピ本大賞2023選考委員 投票コメントより


――何も考えられないほど疲れた時。ページをめくってパッと見た感覚で材料と手順が頭に入ってくる優れものレシピ本。本当にやる気1%でできます。

――今までの料理と呼ばれるものは何だったのか・・・と思うほど簡単なレシピたち。料理は苦手だなと思う人に程読んで欲しい1冊。固定観念をぶっ壊される簡単さとウマさ。


――私のイチオシ!目を引くイエローの表紙、手に取りたくなる装丁がとても良い。
内容もたっぷりで、仕事帰りですぐにご飯を食べたいーーって時にもささっと作れるカンタンレシピばかりで助かってます。カンタンだけど、カンタンには見えないから友達にもっていく差し入れレシピとしてもおすすめ。

――疲れてるしめんどくさいけど作らなきゃ、という我々の気持ちに寄り添ってくれているお助けレシピ本。小さいけどレシピ写真上に電子レンジやトースターのマークがあって、調理器具から選べるのも便利です。

――レシピはここまで簡単にできるのかと中を見た時に驚いた。文章が簡単になるとお子様にも理解しやすく、初めてのレシピ本としても薦められるし、火を使わないレシピが多いのも安全面で、幅広い世代におすすめできる本だと感じた。

――あぁ、これでいいんだ…。料理に対するハードルをぐぐっと下げてくれた本です。疲れた日も、自分で作ろうと思わせてくれます。




[料理部門]大賞受賞 まるみキッチンさん受賞コメント


はじめまして、まるみキッチンです!

わたくし自身初となるレシピ本「やる気1%ごはん」が、まさか大賞に輝くとは夢にも思ってなかったので、嬉しい気持ちと共に驚きが隠しきれません!笑

改めまして本当にありがとうございます!

普段から"誰でもカンタンに美味しく作れる"をモットーにSNSでレシピを発信してるので、本書でも再現性の高さはかなり意識しました!

例えばコンビニやスーパーで手に入る身近な食材に、ひとり暮らしの方でも持ってる必要最低限の調味料を組み合わせるだけで、ほとんどのレシピをお試しいただけます!

さらにヘトヘトでもパッと作れることを意識して
・火を使いたくない
・買い物がめんどくさい
・献立を考えたくない
・レシピの文字すら読みたくない
↑こんなお悩みをぜ~んぶ解決できちゃうレシピをたっぷり500品も詰め込んだ、総まとめのような一冊に仕上がっております!

少しでもご興味あれば、この機会にぜひお手にとっていただきたいです!

最後にこのような名誉ある賞を頂けたのは、いつもご協力頂いてる関係者の皆さまと、なにより普段から応援いただいてる読者さま並びにフォロワーさまのおかげです!

これからもまるみキッチンをよろしくお願いします!

[まるみキッチンさんプロフィール]
「誰でも簡単につくれる」をモットーにした料理をSNSに投稿する料理家。身近な材料で手間を省いた、アイデアに富む実用的レシピは若い世代からファミリー層まで支持されている。
【X(旧Twitter)】https://twitter.com/marumi_kitchen
【Instagram】https://www.instagram.com/marumi_kitchen/

『やる気1%ごはん テキトーでも美味しくつくれる悶絶レシピ500』書誌情報


『やる気1%ごはん テキトーでも美味しくつくれる悶絶レシピ500』
著者:まるみキッチン
発売日:2022年11月9日(水)
定価:1,694円(本体1,540円+税)
仕様:B5変形判/208ページ
ISBN:978-4-04-681817-1
発行:株式会社KADOKAWA

【KADOKAWAオフィシャルサイト書誌ページ】
https://www.kadokawa.co.jp/product/322206000749/
【Amazonリンク】
https://www.amazon.co.jp/dp/4046818174/ref

そのほかのKADOKAWA発行の受賞作について


今回の料理レシピ本大賞では、[料理部門]大賞のほか、下記のとおり、[料理部門]準大賞、コミック賞、こどもの本賞、ニュースなレシピ賞の各賞を、KADOKAWA発行のタイトルが受賞いたしました。

[料理部門]準大賞 受賞
『JA全農広報部さんにきいた 世界一おいしい野菜の食べ方』
監修:JA全農広報部




★さっそく今日の献立にも使える!野菜の便利帳★
X(旧Twitter)も大人気! JA全農広報部(@zennoh_food)直伝、野菜をおいしく食べる神テク集。

[書誌情報]
発売日:2022年6月2日(木)
定価: 1,540円 (本体1,400円+税)
仕様:A5判/ 160ページ
ISBN:978-4-04-680617-8
発行:株式会社KADOKAWA

【KADOKAWAオフィシャルサイト書誌ページ】
https://www.kadokawa.co.jp/product/322104000059/

コミック賞 受賞
『疲れた人に夜食を届ける出前店』
著:中山有香里




第9回料理レシピ本大賞でコミック賞を受賞した『泣きたい夜の甘味処』に続く、癒しレシピシリーズ第2弾。

[書誌情報]
発売日:2022年10月20日 (木)
定価: 1,210円 (本体1,100円+税)
仕様:A5判/ 176ページ
ISBN:978-4-04-681757-0
発行:株式会社KADOKAWA

【KADOKAWAオフィシャルサイト書誌ページ】
https://www.kadokawa.co.jp/product/322205001026/

こどもの本賞 受賞
『パンどろぼうのせかいいちおいしいパンレシピ』
料理:吉永麻衣子 原作:柴田ケイコ




パンどろぼうが探し求めたおいしいパンを作ろう!
柴田ケイコ原作の絵本に登場する「もりのパンや」に並ぶおいしそうなパンを作ることができるレシピ本。

[書誌情報]
発売日:2022年9月8日 (木)
定価: 1,540円 (本体1,400円+税)
仕様:A4変形判/ 112ページ
ISBN:978-4-04605743-3
発行:株式会社KADOKAWA

【KADOKAWAオフィシャルサイト書誌ページ】
https://www.kadokawa.co.jp/product/322112001219/

ニュースなレシピ賞 受賞
『笠原将弘の 毎朝 父さん弁当』
著:笠原将弘




人気料理人の「賛否両論」笠原将弘さんが、毎朝家族に作ってたどり着いた味が満載のお弁当本。
晩酌のアテにもなる、日々のおかずにもなる、お弁当おかず106品を掲載。

[書誌情報]
発売日:2022年2月17日 (木)
定価: 1,650円 (本体1,500円+税)
仕様:B5判/ 128ページ
ISBN:978-4-04-897099-0
発行:株式会社KADOKAWA

【KADOKAWAオフィシャルサイト書誌ページ】
https://www.kadokawa.co.jp/product/322105000650/