電車で不思議なことによく遭遇して、みんな小刻みに震えました

電車で不思議なことによく遭遇して、みんな小刻みに震えました

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2024年04月24日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
200
ISBN:
9784041148488

電車で不思議なことによく遭遇して、みんな小刻みに震えました

  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2024年04月24日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
200
ISBN:
9784041148488

待望の第2弾!今回も人気話&書き下ろし作品を多数収録。とにかく笑えます

重版を重ねた「猫の診察で思いがけないすれ違いの末、みんな小刻みに震えました」で話題のやーこの第2弾がついに登場。

なぜか不思議なことは電車でよく起きるので、今回は電車ネタを豊富にラインナップ。
「スマホの調子が悪くなり調べてもらいに行ったら恐ろしい事になっていた話」や「夜道で声をかけられて振り向いたら血の気が引いた話」「電車で赤子が泣き出して謝る母親を援護したら怖い目にあった話」など人気作の他、やーこの愛猫への思い溢れる長篇など書籍のために書き下ろした新作も10篇以上収録。
挿絵は第1弾に続き栖周が担当。笑いの起爆剤となる迫力あるイラストで書き下ろし作品を盛り上げる。

本作ももちろん、最初から最後まで笑いしかない1冊に。笑い9割、戒め1割の全40篇をお届けする。
声を出して笑っていただくのは光栄ですが、心配な方は周囲を確認してから読むことをおすすめする(気にしない方はそのままお読みください)。
重版を重ねた「猫の診察で思いがけないすれ違いの末、みんな小刻みに震えました」で話題のやーこの第2弾がついに登場。

なぜか不思議なことは電車でよく起きるので、今回は電車ネタを豊富にラインナップ。
「スマホの調子が悪くなり調べてもらいに行ったら恐ろしい事になっていた話」や「夜道で声をかけられて振り向いたら血の気が引いた話」「電車で赤子が泣き出して謝る母親を援護したら怖い目にあった話」など人気作の他、やーこの愛猫への思い溢れる長篇など書籍のために書き下ろした新作も10篇以上収録。
挿絵は第1弾に続き栖周が担当。笑いの起爆剤となる迫力あるイラストで書き下ろし作品を盛り上げる。

本作ももちろん、最初から最後まで笑いしかない1冊に。笑い9割、戒め1割の全40篇をお届けする。
声を出して笑っていただくのは光栄ですが、心配な方は周囲を確認してから読むことをおすすめする(気にしない方はそのままお読みください)。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

「電車で不思議なことによく遭遇して、みんな小刻みに震えました」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 『猫の診察で思いがけないすれ違いの末、みんな小刻みに震えました』に続くやーこさんの第二弾。電車内でのエピソード多い。力士エピソードなども。 『猫の診察で思いがけないすれ違いの末、みんな小刻みに震えました』に続くやーこさんの第二弾。電車内でのエピソード多い。力士エピソードなども。
    さと
    2024年05月19日
    2人がナイス!しています
  • 電車で読んじゃダメだった…声を出さないようにしてたら震えが止まらない…ヤバかった…。なんなんだよ、淡々とした文で綴られるからなのか、余計に笑いがこみあげてくる。主に電車で出会うオッサンとの話が、総じて酷 電車で読んじゃダメだった…声を出さないようにしてたら震えが止まらない…ヤバかった…。なんなんだよ、淡々とした文で綴られるからなのか、余計に笑いがこみあげてくる。主に電車で出会うオッサンとの話が、総じて酷い。でも近所のオッサンも、そんなことある?ってくらいのレベルで、この才能は素晴らしい。2から入ってしまったので、1を読んでまた戻ってこようと思う。電車では読まない。 …続きを読む
    ちあきほ
    2024年05月24日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品