私はただの侍女ですので ひっそり暮らしたいのに、騎士王様が逃がしてくれません

私はただの侍女ですので ひっそり暮らしたいのに、騎士王様が逃がしてくれません

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2024年02月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784049154726
label

私はただの侍女ですので ひっそり暮らしたいのに、騎士王様が逃がしてくれません

  • 著者 日之影 ソラ
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2024年02月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784049154726

今世はひっそり生きようと思ったのに、最強の騎士王様に求婚されました。

魔法使いの名門公爵家に生まれながら魔法の才を持たないと虐げられてきたイレイナ。屋敷では侍女扱いだが、その正体は古の女王の前世を持つ最強の魔法使いだった!  
前世で国と民に尽くしたものの悲惨な最期を迎えたイレイナは、今世は目立たず自分のために生きようと力を隠していた。しかし、参加させられたパーティーで出会った騎士王・アスノトに婚約者にならないかと迫られて――!? 
ひっそり生きたい最強令嬢と彼女を手に入れたい騎士王様のチェイスラブロマンス!
魔法使いの名門公爵家に生まれながら魔法の才を持たないと虐げられてきたイレイナ。屋敷では侍女扱いだが、その正体は古の女王の前世を持つ最強の魔法使いだった!  
前世で国と民に尽くしたものの悲惨な最期を迎えたイレイナは、今世は目立たず自分のために生きようと力を隠していた。しかし、参加させられたパーティーで出会った騎士王・アスノトに婚約者にならないかと迫られて――!? 
ひっそり生きたい最強令嬢と彼女を手に入れたい騎士王様のチェイスラブロマンス!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

プロローグ
第一章
第二章
第三章
第四章
第五章
第六章
第七章
エピローグ

「私はただの侍女ですので ひっそり暮らしたいのに、騎士王様が逃がしてくれません」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 物語的には面白かったのですが、ひっそり暮らしたいと願っているはずの主人公の自主性があまり感じられず、全体的に受け身に回っているように感じられて今ひとつ乗りきれませんでした。個人的にはひっそりと暮らすた 物語的には面白かったのですが、ひっそり暮らしたいと願っているはずの主人公の自主性があまり感じられず、全体的に受け身に回っているように感じられて今ひとつ乗りきれませんでした。個人的にはひっそりと暮らすために今の環境を変えていくような前向きな主人公の方が好きなので、なんだかんだでヒロインの力で他力的に変えられていく主人公の姿勢にはどうにも共感できませんでした。能力自体は高いのでもう少し自発的に動いてくれればもっと面白かったのですが……。 …続きを読む
    尚侍
    2024年02月27日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品