辺境領主令嬢の白い結婚

辺境領主令嬢の白い結婚

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2024年02月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784049154719
label

辺境領主令嬢の白い結婚

  • 著者 藍野 ナナカ
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2024年02月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784049154719

わけあり契約婚夫婦が織りなす波乱と癒しの新婚ラブファンタジー!

辺境領主令嬢のオルテンシアはある日、王妃から命を狙われている第二王子のトゥライビス殿下を辺境領で匿う為、殿下と契約結婚をすることに。
「夫」となった殿下は辺境領独自の動植物に目を輝かせ、不遇な生い立ちなど感じさせない強さを持った美青年だった。そんな殿下と過ごすうちにオルテンシアは恋心を抱いてしまう。 しかし、オルテンシアには殿下には知られたくないある秘密があって――。
互いにわけありな契約婚夫婦が紡ぐ、波乱と癒しの新婚ラブファンタジー!
辺境領主令嬢のオルテンシアはある日、王妃から命を狙われている第二王子のトゥライビス殿下を辺境領で匿う為、殿下と契約結婚をすることに。
「夫」となった殿下は辺境領独自の動植物に目を輝かせ、不遇な生い立ちなど感じさせない強さを持った美青年だった。そんな殿下と過ごすうちにオルテンシアは恋心を抱いてしまう。 しかし、オルテンシアには殿下には知られたくないある秘密があって――。
互いにわけありな契約婚夫婦が紡ぐ、波乱と癒しの新婚ラブファンタジー!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

第一章 突然の縁談
第二章 中庭の日常
第三章 街への外出
第四章 雨の季節
第五章 晴れ間と暗雲
第六章 領主の娘の秘密
第七章 これから

「辺境領主令嬢の白い結婚」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 辺境領主令嬢オルテンシアは王妃から命を狙われる第二王子を辺境領で匿うために、王子と契約結婚をすることになったが。ナンバーついてないけど続きます。魔獣と戦いつつも害のない種族とは共存している辺境領を舞台 辺境領主令嬢オルテンシアは王妃から命を狙われる第二王子を辺境領で匿うために、王子と契約結婚をすることになったが。ナンバーついてないけど続きます。魔獣と戦いつつも害のない種族とは共存している辺境領を舞台にした、思っていたよりもファンタジー色が強い作品だった。狙われ続けた王都での生活とは違い、辺境で心穏やかに過ごす殿下を守っていきたいと覚悟を決めたヒロインがヒーローのよう(殿下も実はとても強いんだけどね)。殿下はヒロインのことは「ちゃん」付けするなど妻というより多分妹のような存在と思っていたんだろうけど→ …続きを読む
    ラナンキュラス
    2024年02月26日
    32人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品