高校事変 17

高校事変 17

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2023年11月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041144800
label

高校事変 17

  • 著者 松岡 圭祐
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2023年11月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041144800

この巻のためにシリーズはあった。衝撃の展開――

季節は移ろい夏から秋へ。高校生活にも馴染んできた瑠那と凜香だったが、EL累次体の脅威は去らないまま、むしろその動きは予測がつかなくなっていた。亜樹凪から内部情報を聞き出そうと日暮里高校に潜入した結衣も、特に大きな収穫を得られない。そんなある日、瑠那は幼少期のできごとを驚きとともに思いだす。その記憶が端緒となって3人の前に差しだされた事実は、あまりに衝撃的なものだった。シリーズ激震の大展開! 季節は移ろい夏から秋へ。高校生活にも馴染んできた瑠那と凜香だったが、EL累次体の脅威は去らないまま、むしろその動きは予測がつかなくなっていた。亜樹凪から内部情報を聞き出そうと日暮里高校に潜入した結衣も、特に大きな収穫を得られない。そんなある日、瑠那は幼少期のできごとを驚きとともに思いだす。その記憶が端緒となって3人の前に差しだされた事実は、あまりに衝撃的なものだった。シリーズ激震の大展開!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

同じシリーズの作品

「高校事変 17」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 瑠那編になってから敵役がイマイチとか散々いいたいこといってきたけれども、すべて計算づくで、見事に作者の手の中で踊らされていたようだ。民間人の死者を出さないスーパーウーマン瑠那の活躍も、ここまで溜めて溜 瑠那編になってから敵役がイマイチとか散々いいたいこといってきたけれども、すべて計算づくで、見事に作者の手の中で踊らされていたようだ。民間人の死者を出さないスーパーウーマン瑠那の活躍も、ここまで溜めて溜めて一気に突き崩すためだったとは驚き。しかしまぁ、驚愕の展開であることはたしかでも、コレはやらないでほしかったという複雑な想いもある。昔のジャンプ漫画みたいな安直すぎるサプライズでなんとも…。半グレってこんなに凄いの?そして、最近の表紙の女性って凛香じゃないの?と何か裏があるかのように勘繰っているのは私だけ? …続きを読む
    W-G
    2023年11月29日
    268人がナイス!しています
  • 2024年の読み初めは、高校事変シリーズの最新巻です。【★高校事変 完読プロジェクト】 https://bookmeter.com/users/512174/bookcases/11705040 JK青春ハードボイルド『高校事変』第17弾、予想外、衝撃の急展開、 2024年の読み初めは、高校事変シリーズの最新巻です。【★高校事変 完読プロジェクト】 https://bookmeter.com/users/512174/bookcases/11705040 JK青春ハードボイルド『高校事変』第17弾、予想外、衝撃の急展開、そう来るかと言う感じ、シリーズは、まだまだ当分続きそうです。 https://promo.kadokawa.co.jp/matsuokakeisuke/ …続きを読む
    starbro
    2024年01月01日
    225人がナイス!しています
  • シリーズ17作目。今回はこのシリーズの本筋であるものが根底から覆った感があった。そして、読んでいても痛々しいし、辛くなる内容でした。結衣、凛香、瑠那の理解者ともいうべき人々が次々に狙われ、そして3人に シリーズ17作目。今回はこのシリーズの本筋であるものが根底から覆った感があった。そして、読んでいても痛々しいし、辛くなる内容でした。結衣、凛香、瑠那の理解者ともいうべき人々が次々に狙われ、そして3人には残酷な新事実が明かされてく感じです。そして無敵感があった三姉妹に超強敵が次々に現れて3人の敗北感が痛々しい。絶望感、そしてジェノサイドともいえる恐怖が再び日本を東京を襲う。フィクションながら日本の指導者は最悪な状態になりつつある。実際の時事とリンクしててあながちリアルなのでは?って絶望してしまう。暗くなる。 …続きを読む
    カメ吉
    2023年11月29日
    105人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品