僕の殺人計画

僕の殺人計画

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2023年11月07日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784048976343

僕の殺人計画

  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2023年11月07日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784048976343

YouTubeで2億回再生超!気鋭のホラークリエイター初著書!

YouTubeチャンネル登録者数75万人超&総再生回数2億超。
書籍化希望の声殺到!気鋭のホラークリエイター“やがみ”、ついに筆を執る―。

これまで何冊もの大ヒット小説を生み出してきた
編集者・立花のもとに届いた奇妙な原稿。
そこに書かれていたのは、
自身が完全犯罪の被害者として殺されるという衝撃の内容だった!

「命は惜しい。でも、続きを読まずにはいられない」
一人の人間として恐怖心を抱きながらも、
編集者としての圧倒的な好奇心が、立花を死のループへと誘う。

かつての天才ミステリー編集者は、
謎の殺人鬼作家から命を守ることができるのか?

命をかけた究極の頭脳戦を描く本格ミステリー!


■出版社からのコメント
意外かもしれないが、やがみさんは芸術肌の人間ではない。短期間で何十冊ものミステリー小説を読み込み、売れ筋の傾向、トレンドなどを徹底的に研究する。文章の書き方など担当編集が受けた質問も数知れず。面白く仕上げることはもちろん、それと同等に売れる確率を1%でも上げる努力ができる人だ。ここまで作家性とマーケティング力をバランス良く併せ持った人は稀である。もはや彼の壮大な実験に私も一枚噛ませてもらったと思うほど。ミステリーファンの皆さん、また一人新しい鬼才が現れました。
YouTubeチャンネル登録者数75万人超&総再生回数2億超。
書籍化希望の声殺到!気鋭のホラークリエイター“やがみ”、ついに筆を執る―。

これまで何冊もの大ヒット小説を生み出してきた
編集者・立花のもとに届いた奇妙な原稿。
そこに書かれていたのは、
自身が完全犯罪の被害者として殺されるという衝撃の内容だった!

「命は惜しい。でも、続きを読まずにはいられない」
一人の人間として恐怖心を抱きながらも、
編集者としての圧倒的な好奇心が、立花を死のループへと誘う。

かつての天才ミステリー編集者は、
謎の殺人鬼作家から命を守ることができるのか?

命をかけた究極の頭脳戦を描く本格ミステリー!


■出版社からのコメント
意外かもしれないが、やがみさんは芸術肌の人間ではない。短期間で何十冊ものミステリー小説を読み込み、売れ筋の傾向、トレンドなどを徹底的に研究する。文章の書き方など担当編集が受けた質問も数知れず。面白く仕上げることはもちろん、それと同等に売れる確率を1%でも上げる努力ができる人だ。ここまで作家性とマーケティング力をバランス良く併せ持った人は稀である。もはや彼の壮大な実験に私も一枚噛ませてもらったと思うほど。ミステリーファンの皆さん、また一人新しい鬼才が現れました。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

第一章 僕はあなたを殺します
第二章 容姿はコミュ力、殺せよ乙女
第三章 汝の敵を殺めよ
第四章 悪魔は殺す、何度でも
第五章 人は死神を殺せるか
第六章 殺してくれてありがとう

『僕の殺人計画』特設サイト


カドブン記事一覧

【2023年12月09日】ホラークリエイターやがみによる初小説が話題沸騰中! 「読んだ人だけの正解を見つけてほしい」

プロモーションムービー

【PV】やがみ『僕の殺人計画』

「僕の殺人計画」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • カフェインで殺す……。なんか「コレステロールやニコチンで殺す」くらいのすげえ展開を目撃したような。『我が子を時限爆弾に仕立てて「プロバビリティの究極的完全犯罪」を目論む。それを指弾する倫理的糾弾者など居 カフェインで殺す……。なんか「コレステロールやニコチンで殺す」くらいのすげえ展開を目撃したような。『我が子を時限爆弾に仕立てて「プロバビリティの究極的完全犯罪」を目論む。それを指弾する倫理的糾弾者など居はしない』……って露悪嗜好が、今時のデジタルネイティブ的モードなんだろーか? あるいはそんな価値観すらもう古くて、緻密なマーケティングと手の込んだ演出があればそれでいいんだろうか? ピンとはこないけど。時間操作と叙述トリック込みの「多分裏切る語り手」から始まるメタミステリ→『アンフレンデッド』的悲劇→ …続きを読む
    中玉ケビン砂糖
    2024年02月25日
    100人がナイス!しています
  • 最後まで怖かったです。序盤、中盤、終盤と怖さが何倍にも膨れ上がってくる感じがして、これは最後にどう着地するのか、それだけが気になって一気に読み進めました。これはミステリーじゃなくてホラーだなと思いまし 最後まで怖かったです。序盤、中盤、終盤と怖さが何倍にも膨れ上がってくる感じがして、これは最後にどう着地するのか、それだけが気になって一気に読み進めました。これはミステリーじゃなくてホラーだなと思いましたし、こういう恐怖がまたクセになって同じようにまた怖い展開のミステリーが読みたくなるんだろうなと、そういう気持ちです。またやがみさんの作品がでたら是非読みたいですね。 …続きを読む
    ヒロ
    2023年11月14日
    82人がナイス!しています
  • ミスリードさせようと思って書いているところが、全て読みづらさに繋がってしまっていたような気がする。文章自体はスラスラと入ってくるのだけれど。作者がホラー系?YouTuberさんらしいので、その動画を見慣れてい ミスリードさせようと思って書いているところが、全て読みづらさに繋がってしまっていたような気がする。文章自体はスラスラと入ってくるのだけれど。作者がホラー系?YouTuberさんらしいので、その動画を見慣れている人ならまた受け取り方が違うのかもしれません。 …続きを読む
    きたさん
    2023年11月27日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品