涙龍復古伝 暁と泉の寵妃

涙龍復古伝 暁と泉の寵妃

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2024年02月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041139820
label

涙龍復古伝 暁と泉の寵妃

  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2024年02月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041139820

生き残りの娘は、想い人のために立ち上がる。波瀾万丈の中華ファンタジー!

どんな病気や怪我も治るという涙龍の霊薬「涙石」。奇跡の力を手に入れるため、霞国は草原の民を滅ぼした。生き残った暁蕾は奴婢にされ、涙石を授かる巫として妃となった幼なじみの翠蘭に会える時間だけが彼女のささやかな幸せだった。孤独を抱えながらもたくましく生きる暁蕾の前に、涙龍を求める不老不死の男、青影が現れる。宮廷の陰謀や龍の力を巡る事件を青影と乗り越えていくうち、暁蕾は自分の心を取り戻していき――。

龍の力が民に与えるのは救いか破滅か。
『転生令嬢と数奇な人生を』著者の波瀾万丈中華ファンタジー!
どんな病気や怪我も治るという涙龍の霊薬「涙石」。奇跡の力を手に入れるため、霞国は草原の民を滅ぼした。生き残った暁蕾は奴婢にされ、涙石を授かる巫として妃となった幼なじみの翠蘭に会える時間だけが彼女のささやかな幸せだった。孤独を抱えながらもたくましく生きる暁蕾の前に、涙龍を求める不老不死の男、青影が現れる。宮廷の陰謀や龍の力を巡る事件を青影と乗り越えていくうち、暁蕾は自分の心を取り戻していき――。

龍の力が民に与えるのは救いか破滅か。
『転生令嬢と数奇な人生を』著者の波瀾万丈中華ファンタジー!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

一章 東の国
二章 不老不死
三章 宮中の暗流
四章 泉の力の真実
五章 冬が去るとき
六章 涙龍は天に帰れず

あとがき

「涙龍復古伝 暁と泉の寵妃」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • kobo版。ざっくり言うなら中華っぽい世界観で、自分たちの部族を滅ぼした皇帝の寵妃になった幼馴染のために主人公暁蕾が頑張る話。同作者さまの転生令嬢シリーズのように、主人公を取り巻く状況はなかなかハード。し kobo版。ざっくり言うなら中華っぽい世界観で、自分たちの部族を滅ぼした皇帝の寵妃になった幼馴染のために主人公暁蕾が頑張る話。同作者さまの転生令嬢シリーズのように、主人公を取り巻く状況はなかなかハード。しかも、ようやくあたたかな交流ができるようになってほっこりしていた近所の父子があんなことになったり、終盤で母親の死体が操られて出てきたりと、色々容赦なくて好き。シリーズが続いたら仄めかされていた伏線の詳細も分かるかな。 …続きを読む
    蒼1228
    2024年02月24日
    1人がナイス!しています
  • 安心安全な、かみはら印のお嬢さんが主人公の新作。ある意味水戸黄門を見ているかのようになってしまっていて、物語に浸れたのが良かったかな。 安心安全な、かみはら印のお嬢さんが主人公の新作。ある意味水戸黄門を見ているかのようになってしまっていて、物語に浸れたのが良かったかな。
    しの
    2024年02月25日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品