いつか、彼女を殺せますように

いつか、彼女を殺せますように

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2024年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784049150490
label

いつか、彼女を殺せますように

  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2024年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784049150490

『どうか、彼女が死にますように』に続く衝撃と感動の「彼女×死」シリーズ

僕の生涯のすべてをかけて、彼女を殺すと誓った。

成果は出ず、冴えない日常を送る、青年天文学者の昴。
そんな彼が出会ったのは、亜麻色の髪と翡翠色の瞳を持つ美しい女性、クロエだった。「遠いところから来た」と語るクロエの不思議な魅力に惹かれていく昴だったが、やがて彼女の秘めた過去と非情な運命を知る。
――僕に何ができる?――
深い絶望を前にした昴の決断。それは、果てしなく遠い、彼方への挑戦だった。
永遠に等しき宇宙の輝きに比べれば一瞬に過ぎない人生。それでも人は星に手を伸ばす。

『どうか、彼女が死にますように』に続く、衝撃と感動の「彼女×死」シリーズ!
僕の生涯のすべてをかけて、彼女を殺すと誓った。

成果は出ず、冴えない日常を送る、青年天文学者の昴。
そんな彼が出会ったのは、亜麻色の髪と翡翠色の瞳を持つ美しい女性、クロエだった。「遠いところから来た」と語るクロエの不思議な魅力に惹かれていく昴だったが、やがて彼女の秘めた過去と非情な運命を知る。
――僕に何ができる?――
深い絶望を前にした昴の決断。それは、果てしなく遠い、彼方への挑戦だった。
永遠に等しき宇宙の輝きに比べれば一瞬に過ぎない人生。それでも人は星に手を伸ばす。

『どうか、彼女が死にますように』に続く、衝撃と感動の「彼女×死」シリーズ!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

プロローグ
それは素敵な夢ですね
私を、救えますか?
いつか、彼女を殺せますように
エピローグ

同じシリーズの作品

「いつか、彼女を殺せますように」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 思うような成果を出せずに燻っていた青年天文学者が外国から来たというパン屋のアルバイトの女性と出会うところから始まる星と人の物語。いつか人は死ぬ。そして誰からも忘れ去られ、生きた痕跡すら失う。クロエの抱 思うような成果を出せずに燻っていた青年天文学者が外国から来たというパン屋のアルバイトの女性と出会うところから始まる星と人の物語。いつか人は死ぬ。そして誰からも忘れ去られ、生きた痕跡すら失う。クロエの抱えた非情な運命に立ち向かうことを決意するまでの昴の成長が読んでいて温かく、どこか前向きな気持ちにさせてくれる読み味が良い。臆病で自信がなく凡人でしかない彼だから出来たこと。友人の薩摩からの激励に、主人公を意識する流れが大好きだ。読み終わったあと、無性に星を見上げたくなった …続きを読む
    かっぱ
    2024年02月08日
    8人がナイス!しています
  • 不思議な女性の裏の顔を知った上で、絶望感に苛まれながらも、彼女に向きあった主人公・昴の踏ん張りは魅力的でした。微かな可能性でも諦めずに手を伸ばすというのは応援したくなりますね。 不思議な女性の裏の顔を知った上で、絶望感に苛まれながらも、彼女に向きあった主人公・昴の踏ん張りは魅力的でした。微かな可能性でも諦めずに手を伸ばすというのは応援したくなりますね。
    ツバサ
    2024年01月26日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品