我が焔炎にひれ伏せ世界 ep.2 魔王軍、ぶった斬ってみた

我が焔炎にひれ伏せ世界 ep.2 魔王軍、ぶった斬ってみた

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2023年12月28日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
294
ISBN:
9784041137291
label

我が焔炎にひれ伏せ世界 ep.2 魔王軍、ぶった斬ってみた

  • 著者 すめらぎ ひよこ
  • イラスト Mika Pikazo
  • イラスト 徹田
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2023年12月28日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
294
ISBN:
9784041137291

最強爆焔娘、今度は海で悪を焼却! 話題沸騰の大賞受賞作第2幕!

「いやあ、クズを焼くのって楽しいですね!」
 なんだかんだで異世界に順応し、好き勝手しまくる残念美少女ホムラたち。魔物の襲撃事件調査のため港町を訪れた一行だが、なぜかビーチでサメと威嚇し合い、隣の漁村ではジンが鬼退治決行!? しかも、厄介事はそれだけではないようで……。
「エリーリヤを恐れて! エリーリヤを気持ちよくさせて!」
 欲望のままに圧政を繰り返す領主の娘エリーリヤも現れ、任務はマシマシに。そんな彼女に、己が正義を執行するホムラたちのとった行動とは……スクール水着で海辺のバカンス!?
 圧倒的火力で世界を制圧する最強爆焔娘の異世界バトルコメディ!
「いやあ、クズを焼くのって楽しいですね!」
 なんだかんだで異世界に順応し、好き勝手しまくる残念美少女ホムラたち。魔物の襲撃事件調査のため港町を訪れた一行だが、なぜかビーチでサメと威嚇し合い、隣の漁村ではジンが鬼退治決行!? しかも、厄介事はそれだけではないようで……。
「エリーリヤを恐れて! エリーリヤを気持ちよくさせて!」
 欲望のままに圧政を繰り返す領主の娘エリーリヤも現れ、任務はマシマシに。そんな彼女に、己が正義を執行するホムラたちのとった行動とは……スクール水着で海辺のバカンス!?
 圧倒的火力で世界を制圧する最強爆焔娘の異世界バトルコメディ!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

同じシリーズの作品

「我が焔炎にひれ伏せ世界 ep.2 魔王軍、ぶった斬ってみた」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • なんだかんだで異世界に順応して、好き勝手しまくる残念美少女ホムラたち。そんな彼女たちが魔物の襲撃事件調査のために港町オーレリークを訪れる第二弾。同行するアレクたちを振り回す彼女たちが出会った、欲望のま なんだかんだで異世界に順応して、好き勝手しまくる残念美少女ホムラたち。そんな彼女たちが魔物の襲撃事件調査のために港町オーレリークを訪れる第二弾。同行するアレクたちを振り回す彼女たちが出会った、欲望のままに圧政を繰り返す領主の娘エリーリヤ。今回もなぜかビーチでサメと戦い、隣の漁村ではジンが鬼退治決行したりとハチャメチャな展開でしたけど、這鮫の群れを率いる魔族ナージャに立ち向かい、その中で妖刀をものにしてそもそもの原因に対峙するジンがなかなか熱かったですね。暗躍する黒幕の存在も気になるところですが続刊に期待。 …続きを読む
    よっち
    2023年12月29日
    33人がナイス!しています
  • 暫く音沙汰がなかったで1巻で完結と思いきや、2巻が出ていた。 異世界バトルコメディと書かれてますが、スク水のくだりばかり印象に残ってしまいました。今回、ジンとプロトが目立ってましたね。3巻が発売するみたい 暫く音沙汰がなかったで1巻で完結と思いきや、2巻が出ていた。 異世界バトルコメディと書かれてますが、スク水のくだりばかり印象に残ってしまいました。今回、ジンとプロトが目立ってましたね。3巻が発売するみたいですが、1年以内に発行をしてもらいたいものです。 …続きを読む
    碧海いお
    2024年01月14日
    11人がナイス!しています
  • 魔族の襲撃があった港町の調査に向かう中、領主の娘であるエリーリヤに目を付けられてしまう今巻。―――気づいた己が本質を胸に、真の悪をぶった斬れ。 ホムラの少しずつの成長もありつつ、ドタバタしながらもジンと 魔族の襲撃があった港町の調査に向かう中、領主の娘であるエリーリヤに目を付けられてしまう今巻。―――気づいた己が本質を胸に、真の悪をぶった斬れ。 ホムラの少しずつの成長もありつつ、ドタバタしながらもジンとプロトに焦点を当てていく巻であり、己が羨望に気付いたジンが、手に入れた妖刀と共鳴する、違った形の熱さがある巻である。徐々に見えてくる、魔王の魔の手の浸透度合い。かなり狡猾な影が垣間見える中、彼女達の手はまだ本丸に届かず。果たしてホムラ達を次に待つのは、どんな燃やすべき悪か。 次巻も勿論楽しみである。 …続きを読む
    真白優樹
    2024年01月03日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品