警視庁魔獣対策室 狼刑事と目覚めの賢者

第8回角川文庫キャラクター小説大賞《優秀賞》受賞

警視庁魔獣対策室 狼刑事と目覚めの賢者

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

kakuyomu
label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2023年05月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041135969
kakuyomu
label

第8回角川文庫キャラクター小説大賞《優秀賞》受賞

警視庁魔獣対策室 狼刑事と目覚めの賢者

  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2023年05月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041135969

ゾクゾクするほど面白い! 狼男と賢者が活躍する魔法×警察小説!

かつて勇者が魔王を倒した世界。
魔王復活に備え、賢者が眠りにつき、700 年。
現代日本では魔法の代わりに科学が台頭。
しかし魔法や魔獣がらみの事件は頻発し、
警視庁は「魔獣対策室」を設立した。
所属刑事で「狼男(ライカンスロープ)」の神島仁悟は、
凄惨な事件現場に駆り出される毎日だ。
しかし、眠りから覚めた美貌の賢者サジュエルと、
共に捜査をすることに!?
ページをめくる手がとまらない!
異彩を放つ魔法× 警察小説!
かつて勇者が魔王を倒した世界。
魔王復活に備え、賢者が眠りにつき、700 年。
現代日本では魔法の代わりに科学が台頭。
しかし魔法や魔獣がらみの事件は頻発し、
警視庁は「魔獣対策室」を設立した。
所属刑事で「狼男(ライカンスロープ)」の神島仁悟は、
凄惨な事件現場に駆り出される毎日だ。
しかし、眠りから覚めた美貌の賢者サジュエルと、
共に捜査をすることに!?
ページをめくる手がとまらない!
異彩を放つ魔法× 警察小説!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

第一章
第二章
第三章

「警視庁魔獣対策室 狼刑事と目覚めの賢者」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 今まであったようで意外となかった魔法と警察という組織の組み合わせはとても面白く、設定もとても凝っていて良かった。個人的にはもっと事件をボリューミーにして欲しかったが、それは今後に期待する。書いていけば 今まであったようで意外となかった魔法と警察という組織の組み合わせはとても面白く、設定もとても凝っていて良かった。個人的にはもっと事件をボリューミーにして欲しかったが、それは今後に期待する。書いていけばもっと面白くなる作品だった。 …続きを読む
    ナオフミ
    2023年09月19日
    32人がナイス!しています
  • 魔法や魔獣が存在する日本での警察小説でありファンタジー小説。デビュー作なので話運びはぎこちないものの、幻想と警察小説という組み合わせが新鮮で、最後に大きな仕掛けが明かされるのも良かった。表紙絵はバディ 魔法や魔獣が存在する日本での警察小説でありファンタジー小説。デビュー作なので話運びはぎこちないものの、幻想と警察小説という組み合わせが新鮮で、最後に大きな仕掛けが明かされるのも良かった。表紙絵はバディものっぽいけどこの巻だけだとチームの印象が強い。狼男の仁悟や賢者サジュエルの上司であるヲーレンが好き。サジュエルがあまりにも強いので、終盤で何らかのピンチに陥った彼を仁悟が助ける…という展開があればもっと相棒感が出たかも。組織の名前、獣対じゃなく魔対の方がいい気がするけど先行作品があるのかしら。星:3.5/5 …続きを読む
    冬野
    2023年06月20日
    5人がナイス!しています
  • 剣と魔法の世界から歴史的に地続きの現代日本の物語。まさかの魔王がミサイルで滅んだ40年後に目覚めたエルフの賢者と狼男の刑事のバディ未満のコンビもの。シリーズ化するなら読んでみたいかも。 剣と魔法の世界から歴史的に地続きの現代日本の物語。まさかの魔王がミサイルで滅んだ40年後に目覚めたエルフの賢者と狼男の刑事のバディ未満のコンビもの。シリーズ化するなら読んでみたいかも。
    旅猫
    2023年12月10日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品