僕たちの月曜日

僕たちの月曜日

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2023年01月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041132197
label

僕たちの月曜日

  • 著者 彩瀬 まる
  • 著者 一穂 ミチ
  • 著者 小山 健
  • 著者 夏川 草介
  • 著者 古市 憲寿
  • 編者 吉田 大助
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2023年01月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041132197

別に出世なんてしたくない。自分の「働き方」を探すためのアンソロジー。

局のエースアナウンサー、研修中の医者の卵、冴えないテレビマン、子育てしながら新しい仕事を探す主夫、同僚とのささやかな会話を楽しむ編集者。仕事とプライベートの両立に悩むそれぞれの男性の働き方を描いた、マンガを含む短編5作品を収録。
バリバリ働いて出世を目指すか、自分の時間を大事にするか、本当にどちらかを選ぶことしかできないのだろうか。
今を時めく作家陣による、自分の「働き方」を探すためのアンソロジー。
局のエースアナウンサー、研修中の医者の卵、冴えないテレビマン、子育てしながら新しい仕事を探す主夫、同僚とのささやかな会話を楽しむ編集者。仕事とプライベートの両立に悩むそれぞれの男性の働き方を描いた、マンガを含む短編5作品を収録。
バリバリ働いて出世を目指すか、自分の時間を大事にするか、本当にどちらかを選ぶことしかできないのだろうか。
今を時めく作家陣による、自分の「働き方」を探すためのアンソロジー。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

ダリア・ダイアリー (夏川草介『勿忘草の咲く町で 安曇野診療記』(角川文庫)所収)
泥舟のモラトリアム (一穂ミチ『砂嵐に星屑』(幻冬舎)所収)
彼は本当は優しい (古市憲寿『文學界』2018年4月号(文藝春秋)所収)
わたれない (彩瀬まる『川のほとりで羽化するぼくら』(KADOKAWA)所収)
osaka.sora (小山健『osaka.sora』(キノブックス)より一部を掲載) 

解説 吉田大助

「僕たちの月曜日」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ほぅ・・ 勝手に想像した月曜の僕ではなかった。が、肩に余計な力も入らずスーッと読めた(褒めてます)『私たちの金曜日』を先に読んだが、比較する意味はない。これはこれで面白い。吉田大助さんセレクトのアンソ ほぅ・・ 勝手に想像した月曜の僕ではなかった。が、肩に余計な力も入らずスーッと読めた(褒めてます)『私たちの金曜日』を先に読んだが、比較する意味はない。これはこれで面白い。吉田大助さんセレクトのアンソロジー5編(1編は漫画だが、これも好かった)こういうのも楽しいな。 …続きを読む
    いつでも母さん
    2023年02月24日
    168人がナイス!しています
  • 女性編『金曜日』からの『月曜日』男性編、読了。男性に優位に働く「左脳」と、女性に優位の「右脳」が以前話題になったことがあった。仕事で優先される生産性や合理性を「左脳」が支配するなら、優しさや感情は「右 女性編『金曜日』からの『月曜日』男性編、読了。男性に優位に働く「左脳」と、女性に優位の「右脳」が以前話題になったことがあった。仕事で優先される生産性や合理性を「左脳」が支配するなら、優しさや感情は「右脳」の領域。短編中それぞれの男性たちの胸中に渦巻く左脳と右脳が対立する葛藤は、読み手の胸中に居座る固定観念を鷲掴みにして揺さぶり、浮かんでは消える思念を攪拌し不純物を掬い上げる。4短編+1漫画という異色の好編集。世相を見事に汲み取る令和のアンソロジー。一穂さん以外、本編は未読。そこへと誘う絶好の一書となった。 …続きを読む
    hiace9000
    2023年06月16日
    153人がナイス!しています
  • 月曜日は憂鬱なイメージ。タイトルは、仕事小説なのでつけられたのかな。同じ仕事でも人によって、仕事への向き合い方は様々であることが描かれています。夏川草介さんの「ダリア・ダイアリー」、彩瀬まるさんの「わ 月曜日は憂鬱なイメージ。タイトルは、仕事小説なのでつけられたのかな。同じ仕事でも人によって、仕事への向き合い方は様々であることが描かれています。夏川草介さんの「ダリア・ダイアリー」、彩瀬まるさんの「わたれない」が面白いと思いました。 …続きを読む
    fwhd8325
    2024年01月07日
    138人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品