私、救世主なんだ。まぁ、一年後には死んでるんだけどね

私、救世主なんだ。まぁ、一年後には死んでるんだけどね 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2022年07月20日
商品形態:
電子書籍

私、救世主なんだ。まぁ、一年後には死んでるんだけどね

  • 著者 なめこ印
  • イラスト 珀石 碧
発売日:
2022年07月20日
商品形態:
電子書籍

最強の、能力者。最高の、ボーイミーツガール。衝撃の、展開。

救世主・神代風花は人類を救うため、一年後に死ぬ。

そんな彼女は初対面の僕に言った。
「私と付き合ってくれない?」

彼女が最期の一年でやりたいことを記した『救世主ノート』。
僕は彼氏として、その項目を一緒に埋めていくことに。
春の出会い、夏の花火、秋の文化祭、冬の逃避行。
思い出が増えるたびに気づいていく――神代は、普通の女の子だ。
人類の敵を狩っている最強の影遣いの僕なら、死ぬ前に彼女を助けられるだろう?

思わず読み返したくなる衝撃と驚愕のクライマックス。
『最強の能力者である少年』と『一年後に死ぬ救世主の少女』が織りなす最高のボーイミーツガール小説、誕生。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「私、救世主なんだ。まぁ、一年後には死んでるんだけどね」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 人の罪が具現化した存在ー罪花に家族を殺され影遣いになった影山燐と、命を削って罪花を完全に消滅することが出来る力を持つことから救世主と呼ばれる神代風香。そんな2人が紡ぐ愛の物語。 風香の願いで、罪花と戦 人の罪が具現化した存在ー罪花に家族を殺され影遣いになった影山燐と、命を削って罪花を完全に消滅することが出来る力を持つことから救世主と呼ばれる神代風香。そんな2人が紡ぐ愛の物語。 風香の願いで、罪花と戦う聖墓機関の管理の元、風香と付き合うことになった燐。そんな燐が風香の死ぬまでにやりたいことに付き合っていくうちに、風香を一人の女の子として見るようになる王道の展開でしたけど、聖墓機関の思惑と、風香を愛する燐の想いと、燐の為に救世主としての役目を果たそうとする風香の願いがぶつかる壮絶なラストが印象的でした。 …続きを読む
    オセロ
    2022年07月20日
    22人がナイス!しています
  • 普段は無気力、戦いは復讐心全開という二面性と思わせたからの丸々1巻主人公の心情を紹介するための叙述トリックなのは面白かった。 公式HPだと説明あったらしいが、これは知らない方が楽しめる。てか、そこ見な 普段は無気力、戦いは復讐心全開という二面性と思わせたからの丸々1巻主人公の心情を紹介するための叙述トリックなのは面白かった。 公式HPだと説明あったらしいが、これは知らない方が楽しめる。てか、そこ見ないと設定のガバガバさに目が行っちゃうからよくない。彼女の救世主という能力をどうやって確かめていたのかがよく分からないし、後半のヒロインとかも繋がりはあってもストンと終わる転結まで折りたたんでないので、消化不良。 死んでしまった彼女の影が作中のキーになるとしたら、中々扱いづらいストーリーになるが、どうなるのか。 …続きを読む
    のれん
    2022年07月27日
    14人がナイス!しています
  • 「してやられた〜」と言うのが、読み終わっての感想。先入観なしで読むのがおすすめ。読み進める中、少し違和感があったり、伏線かな?と思う気になる展開に引き摺られつつ読み進めて行くと… 3分の2辺りで唐突に 「してやられた〜」と言うのが、読み終わっての感想。先入観なしで読むのがおすすめ。読み進める中、少し違和感があったり、伏線かな?と思う気になる展開に引き摺られつつ読み進めて行くと… 3分の2辺りで唐突に「ん?!」となります。そこからラストまでは一気読み。読後に改めてタイトルをチェックしたり、振り返って読み返したり、二度楽しませてもらいました。ただ、同じ手法は使えないと思うので、続編は考えてないかも知れませんね。単巻でまとまってはいるのでそこは安心を。チャレンジ的な作品で面白かった! …続きを読む
    カツ@日常
    2022年07月23日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品