子狐たちの災園 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2022年07月21日
商品形態:
電子書籍

子狐たちの災園

  • 著者 三津田 信三
発売日:
2022年07月21日
商品形態:
電子書籍

奇妙な建物×不気味な怪異。ノンストップ・ホラー・ミステリ!

6歳の奈津江には、不思議な能力があった。誰かが失くしたものを探し出すことができるのだ。優しい両親とともに穏やかな日々を送る奈津江だったが、突然、立て続けに両親を失うという不幸が彼女を襲う。さらに、両親は自分の実の親ではないと知らされたのだ。呆然とする奈津江は、実姉を名乗る深咲に連れられ、父が経営する子どもたちの施設“祭園”に引き取られることになる。そこに暮らすのはわけありの少年少女たちだった。周囲を取り囲む黒い鬱蒼とした森、施設内をさまよう狐面の女、廃屋と化した“廻り家”と呼ばれる奇怪な祈祷所。やがて、奈津江の秘密が明かされるとき、惨劇が幕を開ける――。怪異と謎に溢れた極上のホラー・ミステリ。『災園』を改題。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「子狐たちの災園」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 本書は「災園」の改題らしいが自分はそちらを読んでおらず手に取った。主人公は6歳の奈津江。両親を立て続きに喪い、彼らが実の親子関係でなかったという事実を知る。奈津江はひとりきりになってしまい、実父が経営 本書は「災園」の改題らしいが自分はそちらを読んでおらず手に取った。主人公は6歳の奈津江。両親を立て続きに喪い、彼らが実の親子関係でなかったという事実を知る。奈津江はひとりきりになってしまい、実父が経営する子供のための施設の「祭園」に引き取られることになった。そこで起きる怪奇な出来事について描いたものだが、正直な感想で自分には全く響くものがなかった。ホラー文庫で出版されているが、ホラーは雰囲気だけでミステリーの要素に近いものでそれも冴えない。辛口になったが、三津田さんは好きな作家なので今後に期待したい。 …続きを読む
    のぶ
    2022年08月06日
    75人がナイス!しています
  • 正直、タイトルと主人公の名前の奈津江(ナヅエ)から、御稲荷様や飯綱が関わっているのは気付いていた。 ただ、終盤に近付くに連れて暴かれて行く真実や結末は予想に反していて薄気味悪さの残る終わり方だった。 正直、タイトルと主人公の名前の奈津江(ナヅエ)から、御稲荷様や飯綱が関わっているのは気付いていた。 ただ、終盤に近付くに連れて暴かれて行く真実や結末は予想に反していて薄気味悪さの残る終わり方だった。 唯一の本当の身内である三紀弥の「よろしく、姉さん」の台詞も意味深で、登場人物の中で一番禍々しい存在は彼かも知れない。 …続きを読む
    高宮朱雀
    2022年08月15日
    19人がナイス!しています
  • 近所のお稲荷様も近寄りがたい雰囲気があるから、お狐様という存在とその力を有する狐使いがいても不思議ではない気がしてしまう。相次いで父母を亡くした6歳の奈津江が引き取られたのは訳ありの子どもたちを養子に 近所のお稲荷様も近寄りがたい雰囲気があるから、お狐様という存在とその力を有する狐使いがいても不思議ではない気がしてしまう。相次いで父母を亡くした6歳の奈津江が引き取られたのは訳ありの子どもたちを養子にしている施設「祭園」。彼女を祭園に導いた深咲、部屋に現れる“灰色の女”、廻り家の廊下を回るもの…謎めいた不可思議な存在が不気味なムードを盛り上げる。子どもたちが次々姿を消す展開、最後ガラリと変わる人物の印象に戦慄。三津田作品の子どもたちの肝の据わり方は年齢を超越。うちの6歳の息子にあの肝試しは無理だなw …続きを読む
    ニャーテン
    2022年08月10日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品