元ギルド職員、孤児院を開く スキル【覚醒鑑定】で生徒たちの才能開花、ついでに自分もレベルアップ!?

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年03月03日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784040744544

元ギルド職員、孤児院を開く スキル【覚醒鑑定】で生徒たちの才能開花、ついでに自分もレベルアップ!?

  • 著者 和成 ソウイチ
  • イラスト タムラ ヨウ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年03月03日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784040744544

先生は子どもたちを支え、導き、やがて伝説の勇者に……て、なんで!?

真面目が取り柄のギルド職員イストは、「レベルが低い」という理由で職を失い、縁あって孤児院の先生となる。
そして、対象者の隠れたスキルを解放させる【覚醒鑑定】で生徒の才能を伸ばし、導いていこうと決意するのだが……なんと解放したスキルは自身にコピー可能だった。
生徒を守るため、借り物スキルでピンチを乗り越えるたびレベルアップ!
才能あふれる生徒たちに背中を押され、最強の冒険者への道を歩み始める。
追放から始まる元ギルド職員の孤児院再建&不本意成り上がり冒険譚、はじまります!

本作は、第6回カクヨムweb小説コンテストの異世界ファンタジー部門特別賞受賞作です。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「元ギルド職員、孤児院を開く スキル【覚醒鑑定】で生徒たちの才能開花、ついでに自分もレベルアップ!?」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • そんなに嫌いじゃないですが、「ギルド職員にもレベルの高さが要求される」という導入が「主人公を追い出すための作者都合の設定」に思えてしまってそこが少し気になりました。どうしてそういう風潮になっているかの そんなに嫌いじゃないですが、「ギルド職員にもレベルの高さが要求される」という導入が「主人公を追い出すための作者都合の設定」に思えてしまってそこが少し気になりました。どうしてそういう風潮になっているかの説明は作中されるのですが、その説明に納得できるかと言うと、うーん。 後は「才能開花」だけならともかく副次効果として「能力をコピー可能」というところも主人公を育成以外でも活躍させたいという意図が透けて見えてしまって、そこが少し乗り切れない部分ではあった。 いやまあ、内容としてはそんなに嫌いではないのですが。 …続きを読む
    菊地
    2022年03月14日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品