光が死んだ夏 1 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2022年03月04日
商品形態:
電子書籍

光が死んだ夏 1

  • 著者 モクモク れん
発売日:
2022年03月04日
商品形態:
電子書籍

光はもうおらんのや…それやったら――。

ある集落で暮らす少年、よしきと光。同い年の2人はずっと一緒に育ってきた。
しかしある日、よしきが光だと思っていたものは別のナニカにすり替わっていたことに確信を持ってしまう。
それでも、一緒にいたい。
友人の姿をしたナニカとの、いつも通りの日々が始まる。
時を同じくして、集落では様々な事件が起こっていき――。
新進気鋭の作家・モクモクれんが描く、未知のナニカへ堕ちていく物語、開幕。

巻末には在りし日の2人を描いた、描き下ろし短編も収録。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「光が死んだ夏 1」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 第1巻。光とよしきが紡ぐ物語で、死んだ親友の姿をしたナニカと過ごす日常がどんどん異界に侵食されていく不気味さが面白かった。光の姿と記憶を持つナニカ、個人的にはクトゥルフ神話に登場するショゴスを連想する 第1巻。光とよしきが紡ぐ物語で、死んだ親友の姿をしたナニカと過ごす日常がどんどん異界に侵食されていく不気味さが面白かった。光の姿と記憶を持つナニカ、個人的にはクトゥルフ神話に登場するショゴスを連想するけれど、光ではないナニカを恐れながらも、また彼を喪いたくないよしきが受け入れてしまう切なさがたまらない。光であって光でない存在と少しずつ混じりゆくよしきがどうなるのか先が気になってしまうのと、光のナカによしきが手を突っ込む場面はちょっと官能的なのがいい。音の描写も不気味さを掻き立てる演出でゾクゾクでした。 …続きを読む
    禍腐渦狂紳士タッキー【主にBL作品感想係】
    2022年03月27日
    74人がナイス!しています
  • かなり無気味なホラー漫画で少しBL要素もあり。同じ村で暮らす仲良しの少年、佳紀と光。ある日光が行方不明になり、一週間後に無事に戻ってくる。何事もなかったかのように普段の生活に戻る佳紀と光だが、佳紀には かなり無気味なホラー漫画で少しBL要素もあり。同じ村で暮らす仲良しの少年、佳紀と光。ある日光が行方不明になり、一週間後に無事に戻ってくる。何事もなかったかのように普段の生活に戻る佳紀と光だが、佳紀には光が別人に思え「おまえは本当に光か?」と直球の質問をぶつける。そうして返ってきた答えは「なんでわかった?」。実は人ではない『ナニカ』が光となり代わっていたが、それでも一緒にいることを選ぶ佳紀。光のふりをした『ナニカ』に呼応するように村で次々と起こる事件。『ナニカ』と一緒にいる選択を普通にする佳紀が怖い・・😱 …続きを読む
    yukaring
    2022年04月03日
    28人がナイス!しています
  • 光が死に、見た目は同じだけど「なにか」になってしまった。よしきの側に居たいと願う気持ちは、光の記憶に引きずられているのか、なにかそのものの気持ちなのか。よしきが側にいても、村で異変が起きるなら山に帰す 光が死に、見た目は同じだけど「なにか」になってしまった。よしきの側に居たいと願う気持ちは、光の記憶に引きずられているのか、なにかそのものの気持ちなのか。よしきが側にいても、村で異変が起きるなら山に帰すのが正しい選択なんだろうか。そもそも、何で光は山に行ったんだろう。 …続きを読む
    陸抗
    2022年04月10日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品