試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年06月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
280
ISBN:
9784049142167

竜殺しのブリュンヒルド

  • 著者 東崎 惟子
  • イラスト あおあそ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年06月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
280
ISBN:
9784049142167

愛が、二人を引き裂いた。

 竜殺しの英雄、シギベルト率いるノーヴェルラント帝国軍。伝説の島「エデン」の攻略に挑む彼らは、島を護る竜の返り討ちに遭い、幾度も殲滅された。
 エデンの海岸に取り残され、偶然か必然か――生きのびたシギベルトの娘ブリュンヒルド。竜は幼い彼女を救い、娘のように育てた。一人と一匹は、愛し、愛された。
 しかし十三年後、シギベルトの放つ大砲は遂に竜の命を奪い、英雄の娘ブリュンヒルドをも帝国に「奪還」した。
『神の国で再会したければ、他人を憎んではならないよ。』
 復讐に燃えるブリュンヒルドの胸に去来するのは、正しさと赦しを望んだ竜の教え。従うべくは、愛した人の言葉か、滾り続ける愛そのものか――。
 第28回電撃小説大賞《銀賞》受賞の本格ファンタジー、ここに開幕!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「竜殺しのブリュンヒルド」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 伝説の島エデンに取り残され生きのびた竜殺しの英雄シギベルトの娘ブリュンヒルド。島を守る竜に育てられ愛された娘が、竜を殺したシギベルトへの復讐を誓うファンタジー。十三年後、シギベルトにより遂に竜の命は奪 伝説の島エデンに取り残され生きのびた竜殺しの英雄シギベルトの娘ブリュンヒルド。島を守る竜に育てられ愛された娘が、竜を殺したシギベルトへの復讐を誓うファンタジー。十三年後、シギベルトにより遂に竜の命は奪われ、帝国に保護されて軍属となったブリュンヒルド。シギベルトの友人のザックスや兄シグルスと交流を重ねて少しずつ変わっていった彼女は、愛した竜と交わした正しさと赦しを望んだ約束と、その愛ゆえに滾り続ける復讐の想いに葛藤しながら、果たして最後に後悔しない選択ができたのか…その何とも深い結末が印象に残る物語でした。 …続きを読む
    よっち
    2022年06月10日
    42人がナイス!しています
  • 竜が護る島エデンで白銀の竜の血を浴びて竜の子になった少女・ブリュンヒルド。そんな彼女の育ての親である白銀の竜を殺した、竜殺しの一族で実の父・シギベルトへの復讐を描いた物語…。 兄・シグルスやシギベルト 竜が護る島エデンで白銀の竜の血を浴びて竜の子になった少女・ブリュンヒルド。そんな彼女の育ての親である白銀の竜を殺した、竜殺しの一族で実の父・シギベルトへの復讐を描いた物語…。 兄・シグルスやシギベルトの友人のザックスと打ち解けて、平和な日常を過ごすブリュンヒルド。白銀の竜の教えを思い出しつつも復讐の炎に燃えるブリュンヒルドが緻密に計画された復讐計画を実行に移す壮絶なラスト。決してハッピーエンドではないかもしれないけれど、子供が親を思う気持ちにはグッとくるものがありました。 …続きを読む
    オセロ
    2022年06月10日
    42人がナイス!しています
  • 表紙絵に惹かれて購入。竜に拾われ、育てられ愛を知った少女がある日人間に全てを奪われる。バトルものなのかと思っていたら非常にドラマチックな作品で、良い意味で裏切られた。登場人物の名前や武器名にニーベルン 表紙絵に惹かれて購入。竜に拾われ、育てられ愛を知った少女がある日人間に全てを奪われる。バトルものなのかと思っていたら非常にドラマチックな作品で、良い意味で裏切られた。登場人物の名前や武器名にニーベルンゲンの歌に出てくる固有名詞が使われているので何となく個々の役割が名前から想像出来るのも面白かった。話のテンポが良くサクサク読めるのだが予想外すぎる驚きの結末にただただ啞然となった。これで良かったのかは分からないが読み物として非常に楽しめたし、こういうテイストは大好きなので著者の他作品も追っていきたいと思った。 …続きを読む
    Takeshi Kambara
    2022年06月14日
    36人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品