知っトク介護 弱った親と自分を守る お金とおトクなサービス超入門

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年02月25日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
192
ISBN:
9784048971683

知っトク介護 弱った親と自分を守る お金とおトクなサービス超入門

  • 著 安藤 なつ(メイプル超合金)
  • 著 太田 差惠子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年02月25日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
192
ISBN:
9784048971683

肝心なとこだけ知っておく。親と自分のお金と時間を守る、介護の超入門書。

介護歴が約20年という安藤なつさんでも、
介護の制度のことは、はっきり言って、よくわからない、、、、というので
一緒に聞いてきました! 介護・暮らしジャーナリストの太田差惠子さんに!

40歳になった月から、みんなが義務として支払っている「介護保険制度」のサービスは、
とってもおトクなんですが、
いかんせん、認定を受けないと使えません。。。。
さて、その認定は、どこで?誰が?どんなタイミングで???

親の日常生活のケアや、医療的なケアのほかに、
住まいの改修費や、介護ツールのレンタルにも
給付や補助が受けられるっていうけど、
さて、どんなものが?

会社を辞めずに、給付金をもらいながら、介護のための休みがもらえる
「介護休業制度」や「介護休暇」は、まずは誰に相談する?

介護費や医療費は、払い過ぎたら戻ってくるという
上限額が決まってるらしいけど、どこに聞きに行けばいい?

施設介護のタイミングや選び方に、どんなポイントがあるの?

介護保険のサービスだけでなく、自治体や民間の格安サービスも
いろいろあるっていうけど、その情報はどこにある?

などなど、「親の介護」で損をせず、
おトクに便利に過ごすために知っておきたいことを
ざっくり、肝心なとこだけ、聞いてきた本書。

一番やさしい、介護のお金とおトクの超入門書です。

最近、親が弱ってきて心配だ、、、と思ったとき、
何から始めればいいのかがスッキリわかる1冊。

上手にプロの手を借りていきましょう!








※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

1章
子どもの人生を守るための
介護のカタチを考えてみた

2章
おトクな制度を見逃さない
介護保険、基本のキ

3章
子どもの時間を守る
在宅の介護サービスは?

4章
子どもの時間と親を守る
施設介護とは?

5章
損をしないために
これだけは知っておく、介護のお金

6章
離れて暮らす親を
サポートする体制作り

安藤なつ、太田差惠子 対談 「介護はフルオーダーメイドみたいなもの?」

メディアミックス情報

NEWS

「知っトク介護 弱った親と自分を守る お金とおトクなサービス超入門」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★★★介護資格を持つメイプル超合金の安藤さんと介護ジャーナリストが対談形式で介護サービスについて解説した本です。介護保険料は天引きされているけれど、介護サービスの仕組みはイマイチ理解していない状況 ★★★★★介護資格を持つメイプル超合金の安藤さんと介護ジャーナリストが対談形式で介護サービスについて解説した本です。介護保険料は天引きされているけれど、介護サービスの仕組みはイマイチ理解していない状況でしたが、わかりにくい箇所や知りたい項目は安藤さんの痒いところに手が届くナイスツッコミとそれに対する明解な回答があります。子供の役割は外部機関との調整役に徹し、老後破綻しないよう親の資金で介護サービスを受けることが大切だそうです。困ったときは「地域包括支援センター」で無料相談ができるという情報も収穫でした。 …続きを読む
    えっくん
    2022年05月07日
    25人がナイス!しています
  • 親の老いを感じたときに目を逸らしたくなるかもしれない。 でも、老いは誰にでもやってくる。 そんなとき知識が支えになってくれる。 会話形式で、図や表を使って説明してくれているのでわかりやすかった! 親の老いを感じたときに目を逸らしたくなるかもしれない。 でも、老いは誰にでもやってくる。 そんなとき知識が支えになってくれる。 会話形式で、図や表を使って説明してくれているのでわかりやすかった! 「いくらかかるか」ではなく「いくらまでかけられるか」 親がしっかりしているうちに話し合っておくことが大切なんだな。 図書館で借りたけど、手元に置いておいた方がいいかも。 …続きを読む
    あやほ
    2022年04月02日
    4人がナイス!しています
  • 65歳からの健康・介護に関わる相談窓口は、地域包括支援センター。親について少しでも心配なことがあると感じたら、親が住む地域の地域包括支援センターに相談する。 65歳からの健康・介護に関わる相談窓口は、地域包括支援センター。親について少しでも心配なことがあると感じたら、親が住む地域の地域包括支援センターに相談する。
    だいふくっち
    2022年06月30日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品