青のアウトライン 天才の描く世界を凡人が塗りかえる方法

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年01月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
296
ISBN:
9784040743950

青のアウトライン 天才の描く世界を凡人が塗りかえる方法

  • 著者 日日 綴郎
  • イラスト むっしゅ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年01月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
296
ISBN:
9784040743950

努力は才能を超えるのか――青春芸術エンタメ!

『見惚れる』『圧倒される』『中毒性がある』『心奪われる』
彼女の描いた絵を見た誰もが抱く感想の数々は、
画家を志す高校生の俺にとって、喉から手が出るほど欲しいものだった。
何を描かせても“天才”と称される、芸術少女・柏崎侑里。
「ただ顔を見に来ただけ。絵は、描きたいときにしか描かない」
一番近くて一番遠い場所にいる、俺の幼馴染だ。
ある日から絵を描かなくなった彼女の影を追い、俺は絵筆を振るい続ける。
「何度だって描いてやる。才能を言い訳に、諦めたりはしない」
侑里に再び絵を描かせ、俺の絵で彼女を見返す、その日まで。
これは、青春を絵筆に捧げた凡人が“天才”に挑む物語だ。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「青のアウトライン 天才の描く世界を凡人が塗りかえる方法」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 何を描かせても天才と称される、芸術少女・柏崎侑里。彼女の描いた絵を見た誰もが抱く感想の数々は、画家を志す俺・小宮宗佑にとって、喉から手が出るほど欲しいものだった。彼女は、一番近くて一番遠い場所にいる、 何を描かせても天才と称される、芸術少女・柏崎侑里。彼女の描いた絵を見た誰もが抱く感想の数々は、画家を志す俺・小宮宗佑にとって、喉から手が出るほど欲しいものだった。彼女は、一番近くて一番遠い場所にいる、俺の幼馴染だ。ある日から絵を描かなくなった彼女の影を追い、宗佑は絵筆を振るい続ける。侑里に再び絵を描かせ、絵で彼女を見返す、その日まで。これは、青春を絵筆に捧げた凡人が天才に挑む物語。3人で交わした約束を果たすために…。侑里、詩、楓先輩と3人のヒロインも、それぞれとても魅力的です!とても素敵な青春物語でした。 …続きを読む
    kid
    2022年02月01日
    38人がナイス!しています
  • 天才的な絵描きと称されている柏崎侑里と、真面目に努力を積み重ねる小宮宗佑が紡ぐ青春物語。 気分が乗った時にしか絵を描かかないにも関わらず、その暴力的な才能で人々を魅力する侑里の絵の才能の壁に葛藤し続け 天才的な絵描きと称されている柏崎侑里と、真面目に努力を積み重ねる小宮宗佑が紡ぐ青春物語。 気分が乗った時にしか絵を描かかないにも関わらず、その暴力的な才能で人々を魅力する侑里の絵の才能の壁に葛藤し続けている宗佑に訪れる恋人の詩子との別れ。 心の支えを失った宗佑が絵が描けなくなる様子は読んでいて辛かったですけど、そんな宗佑の絵が好きだという菅原先輩の言葉に動かされて再び絵と向き合う展開は王道ながらもなかなか良かったですね。 そして、そんな宗佑の絵に心動かされた人達に迎えられるラストには胸が一杯になりました。 …続きを読む
    オセロ
    2022年01月20日
    36人がナイス!しています
  • ★★★★ 表紙とタイトルに惹かれて購入した作品。 これはなかなか面白かったです。 何を描かせても「天才」と称される非凡な才能を持つ少女・侑里とそんな彼女に長年憧れ、追いかけ続け、時に恨み辛みを抱いて ★★★★ 表紙とタイトルに惹かれて購入した作品。 これはなかなか面白かったです。 何を描かせても「天才」と称される非凡な才能を持つ少女・侑里とそんな彼女に長年憧れ、追いかけ続け、時に恨み辛みを抱いてしまう画家を目指す少年・宗祐を軸に展開される物語。まず単純に珍しいなと感じた所は表紙に据えられた女性キャラクターが主人公を取り巻く恋愛レースに絡んでこなかった所ですかね。ラブコメ脳の私としてはやや不満が残る部分でもありましたが、両者の幼馴染という存在を据えて彼女と主人公を実質両想い関係に落ち着かせ、あくまで→ …続きを読む
    まっさん
    2022年03月30日
    35人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品