悪役令嬢に転生したはずがマリー・アントワネットでした 3

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年02月22日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
164
雑誌コード:
5267655
ISBN:
9784046810465

悪役令嬢に転生したはずがマリー・アントワネットでした 3

  • 著者 小出 よしと
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年02月22日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
164
雑誌コード:
5267655
ISBN:
9784046810465

現代人が、マリー・アントワネットに転生した、結末――。

マリー・アントワネットに転生したアラサー喪女に処刑の時が迫る! いま、運命の歯車は回りだす――。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「悪役令嬢に転生したはずがマリー・アントワネットでした 3」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 面白くなってきたぞ!と思っていたらこの巻で最終巻...これからフランスの歴史がどう変わっていくのかが読みたかったので残念。しかしマリーに影響されルイくんが変わり頼もしくなっていったので良かった。作者さ 面白くなってきたぞ!と思っていたらこの巻で最終巻...これからフランスの歴史がどう変わっていくのかが読みたかったので残念。しかしマリーに影響されルイくんが変わり頼もしくなっていったので良かった。作者さんの蘊蓄によると実際にルイ16世は庶民の生活を見に行っていたらしい。知らなかったからビックリ。本当にいい王になる器はあったのね...。この先は読者の想像に任せるという終わり方だったけど、この世界では過激なやり方ではなく緩やかに国民主権になっていって、マリーと周りの人々が幸せに生活できているといいなと思った。 …続きを読む
    ラナンキュラス
    2022年02月26日
    42人がナイス!しています
  • 他の方も書かれていますが、何でここで打ち切るのかと私も思わざるを得ません。それこそこれから米国独立戦争にフランス大革命という歴史の激動が起こるのであり、これに主人公夫妻がどう対処するのか、本当に楽しみ 他の方も書かれていますが、何でここで打ち切るのかと私も思わざるを得ません。それこそこれから米国独立戦争にフランス大革命という歴史の激動が起こるのであり、これに主人公夫妻がどう対処するのか、本当に楽しみでした。でも、その一方で、この主人公では仕方ないかな、という想いが頭の中で浮かんでなりません。いわゆるなろう系の主人公なら、フランス大革命等についての事前知識があり、それへの対策をそれなりに持っていますが、この主人公はそういった点では素人です。だから、ここで打ち切った方が余韻が残って良かったかもと思います。 …続きを読む
    山家
    2022年03月19日
    5人がナイス!しています
  • 電子書籍。え?最終巻?終わったの?!これからがいいところなのに?!なんかすごくがっかりです…ここから史実とかけはなれていってこの作者さんなりの、こうだったら面白かったんじゃないかフランス、が見れると思 電子書籍。え?最終巻?終わったの?!これからがいいところなのに?!なんかすごくがっかりです…ここから史実とかけはなれていってこの作者さんなりの、こうだったら面白かったんじゃないかフランス、が見れると思ってたのに…パラレルでいいじゃん、そして時々史実と偶然にも一致したエピソードあったりしてクスリ(笑)でいいじゃん!こんな無難な終わり方するんだったら、こんなタイトルつけんなよって思う!あー、せっかく久しぶりに面白い漫画見つけたと思ったのに残念で仕方ない! …続きを読む
    あきら
    2022年02月25日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品