何と言われようとも、僕はただの宮廷司書です。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年12月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
292
ISBN:
9784041121375

何と言われようとも、僕はただの宮廷司書です。

  • 著者 安居院 晃
  • イラスト あんべよしろう
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年12月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
292
ISBN:
9784041121375

世界の叡智が集う魔法図書館と規格外な宮廷司書のビブリア・ファンタジー。

 スネイエルス王国にある魔法図書館の司書業務と第三王女で幼馴染のフィオナの遊び相手をする少年セレル。慌ただしくも楽しい日々を送っていると、ベルナール公爵家から愛娘シオンの病を治す方法を探してくれと頼まれ引き受けることに。
 彼女の身体を調べたところ、呪詛魔法に侵されていることが分かり、すぐに治療法を探しはじめるセレル。そんな中、彼女の容態が急変したと報せが届く。治療法を見つけられていないセレルは雷系統魔法で相殺・消滅しようと試みるのだが、異変に気付いた呪詛刻印がセレルの身体に乗り移ってきて……。
 大図書館の書物を巡るビブリア・ファンタジー、開幕。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

プロモーションムービー

スニーカー文庫『何と言われようとも、僕はただの宮廷司書です。』絶賛発売中!(ナレーション:小林裕介)

「何と言われようとも、僕はただの宮廷司書です。」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • スネイエルス王国にある魔法図書館の司書セレルのもとに、ベルナール公爵家から愛娘シオンの病を治す方法を依頼される図書館と魔導書を巡るビブリア・ファンタジー。第三王女で幼馴染フィオナや友人の宮廷魔法士エゼ スネイエルス王国にある魔法図書館の司書セレルのもとに、ベルナール公爵家から愛娘シオンの病を治す方法を依頼される図書館と魔導書を巡るビブリア・ファンタジー。第三王女で幼馴染フィオナや友人の宮廷魔法士エゼルなど、一部の人だけが知る上位の魔導書持ちとも互角以上に戦えるセレルの秘めた実力。シオンを蝕む呪詛魔法の存在に気づき、その裏に潜む陰謀に巻き込まれてゆくストーリーでしたけど、窮地に陥ったシオンを救い、禁呪に手を出した外道な悪役を秘めた力でぶちのめす王道展開はなかなか良かったです。ヒロインたちとの今後にも期待。 …続きを読む
    よっち
    2021年12月02日
    29人がナイス!しています
  • 良くも悪くも、スニーカー文庫ぽい王道ストーリー。魔法に対する設定が細かすぎて、次出た場合またこれ読むのかと考えるとちょっと引く。どちらかといえば、貴族がなぜ偉いと考えてるのか平民を見下すのか、その辺改 良くも悪くも、スニーカー文庫ぽい王道ストーリー。魔法に対する設定が細かすぎて、次出た場合またこれ読むのかと考えるとちょっと引く。どちらかといえば、貴族がなぜ偉いと考えてるのか平民を見下すのか、その辺改めて書いても良いかも。敵に対して容赦ない態度と行動は好印象。 …続きを読む
    ホシナーたかはし
    2021年12月24日
    11人がナイス!しています
  • タイトル買い。王国にある魔法図書館で、司書のセレルが王女の相手をしたり学生に勉強を教えたり貴族の依頼を受けたりする話。ビブリオというかグリモワールファンタジー。まだ序章な印象だけど、設定が作り込まれて タイトル買い。王国にある魔法図書館で、司書のセレルが王女の相手をしたり学生に勉強を教えたり貴族の依頼を受けたりする話。ビブリオというかグリモワールファンタジー。まだ序章な印象だけど、設定が作り込まれていてなかなかおもしろかったです。穏やかだけど敵に対しては口も態度も悪くなるセレルがいいね。たぶんそこで好みがわかれるけどね。魔導書と魔法の関係、魔導書の階位のパワーバランスなど、好きな人にはたまらない。フィオナとシオンも可愛くて良いです。2巻出ればいいなぁ。図書館自体が行ってみたいくらいめちゃくちゃ素敵。 …続きを読む
    ユウ@八戸
    2021年12月07日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品