石の花(KADOKAWA版) 5 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2022年02月19日
商品形態:
電子書籍

石の花(KADOKAWA版) 5

  • 著者 坂口 尚
  • 原作 Centar film
発売日:
2022年02月19日
商品形態:
電子書籍

軽やかに、美しき線は国境を越える。鮮やかに、重厚な物語は時代を超える。

第二次世界大戦、ナチスに侵攻されるユーゴスラビア。レジスタンスに参加した少年は戦争という極限状態で何を見て、何を考えるのか。漫画史に残る傑作、大判での待望の復刊。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「石の花(KADOKAWA版) 5」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 完結。マイスナーとブランコ、異なる人物から同音異曲に語られる人間についての真実の一端。人はどうしようもなく弱く、妥協に走る生き物。そして権利と義務を投げ出してしまえば、考え続けることを止めてしまえば、 完結。マイスナーとブランコ、異なる人物から同音異曲に語られる人間についての真実の一端。人はどうしようもなく弱く、妥協に走る生き物。そして権利と義務を投げ出してしまえば、考え続けることを止めてしまえば、その先にあるのは隷従や破滅的な日々だけなのかもしれない。ブランコから、納得するなと問い続けることを託されたクリロは、生涯をその想いのために費やしたのだと信じたい。そこに至るまでに踏みしめてきた命達のためにも。しかし、もっと尺があればなあこれ… …続きを読む
    コリエル
    2022年06月02日
    5人がナイス!しています
  • 図書館本。1986年の作品を大判で復刊されたもの。全5巻。 第二次世界大戦時ナチスがユーゴスラビアに侵攻し、主人公少年がレジスタンスに、少女は強制収容所で極限状況に置かれ、自由、平和とはと悩み苦しむ姿 図書館本。1986年の作品を大判で復刊されたもの。全5巻。 第二次世界大戦時ナチスがユーゴスラビアに侵攻し、主人公少年がレジスタンスに、少女は強制収容所で極限状況に置かれ、自由、平和とはと悩み苦しむ姿が描かれた大作。 民族や宗教・思想の対立、胸をえぐられるような史実、自由や平和・現実の捉え方などの問題提起、大いに興味深いものでした。 …続きを読む
    ソバージュ
    2022年04月04日
    5人がナイス!しています
  • 平時に人を殺せば逮捕され裁判を受けて刑務所に収監されるし、場合によっては自らも処刑されることだってある。しかし戦争で人を殺せば逮捕どころか英雄扱いされ勲章を貰ったりもする。この奇妙な矛盾はなんと言い表 平時に人を殺せば逮捕され裁判を受けて刑務所に収監されるし、場合によっては自らも処刑されることだってある。しかし戦争で人を殺せば逮捕どころか英雄扱いされ勲章を貰ったりもする。この奇妙な矛盾はなんと言い表せばいいのか…。「どんな理由をつけたって、人殺しは人殺しだ!」と、本作の主人公クリロは最後までそのことを苦悩し続ける。そうこうするうちに作中では戦争は終結しようやく平和が訪れるが、今また現実の世界ではこの歴史が繰り返されようとしている。国家とはなに?民族とは?ジョン・レノンの「イマジン」が聴きたくなってくる。 …続きを読む
    KDS
    2022年05月17日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品