経済学の名著50冊が1冊でざっと学べる

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年01月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784044006778

経済学の名著50冊が1冊でざっと学べる

  • 著者 蔭山克秀
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年01月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784044006778

「難しくて読めなかった」経済学の名著50書目の要点が一冊で丸わかり!

~ 「不朽の古典」から「現代の傑作」まで、カリスマ予備校講師・蔭山克秀先生セレクトによる50書目を取り上げ、それぞれの内容を図版をまじえながら解説。
 名著を著した人物の人となりや、その著作が誕生した時代背景などもざっと丸わかり! ~

アダム・スミス『国富論』、マルクス『資本論』など、偉大な経済学者たちによる名著の数々。
それら珠玉の著作について、その要点をざっと理解できれば、「経済」への見識が広がり、自ずと「教養」になる。

だが、それらの名著は総じて分厚く難解で、読み通すのはなかなか難しい……。

本書は、経済学分野における名著の要点を、長年の受験指導の中、「わかりやすい表現」を追及してきた著者独自の視点で整理し、
現代の経済活動を把握する上でも役立つ「経済学の教養」がわかりやすくまとめられた一冊!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

第1章 「経済学」の基本が分かる名著13冊 ~そもそも経済学って何?
第2章 経済発展と自由主義が分かる名著13冊 ~人間は経済をコントロールできるのか?
第3章 「資本主義」が分かる名著13冊 ~経済学を考える上で欠かせない最重要テーマ
第4章 「豊かさ」と「貧困」が分かる名著11冊 ~経済学は「格差」をどう考えるか?
文庫版増補

メディアミックス情報

NEWS

この著者の商品

最近チェックした商品