じつは義妹でした。 ~最近できた義理の弟の距離感がやたら近いわけ~

関連作品有り

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年11月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784040742939

関連作品有り

じつは義妹でした。 ~最近できた義理の弟の距離感がやたら近いわけ~

  • 著者 白井 ムク
  • イラスト 千種 みのり
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年11月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784040742939

気安く距離を詰めてくる、弟のような――妹との秘密の関係!?

勘違いから始まる、兄妹いちゃラブコメ!
CV内田真礼でPV制作決定!

----
親の再婚で、高校生の俺にできた義理の弟・晶。複雑な家庭環境で育ったせいで、美少年だけど人見知り。
兄弟に憧れていた俺は、晶のためにいつも一緒に遊んで過ごしていたら……めちゃくちゃ懐かれて、意気投合して、距離も急接近!
「……兄貴、もしかして僕のこと好き?」「ああ、もちろん」
勘違いをしたまま、深まる2人の仲。そして、ついに晶が「妹」だと気付き、戸惑う俺に……
「兄貴とはこれまで通りの距離感がいい。むしろ今よりもっと僕と--」
「兄妹」から「恋人」を目指す、晶のアプローチが始まって!?
気安くて可愛すぎる、弟…のような妹との、いちゃラブコメ!
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「じつは義妹でした。 ~最近できた義理の弟の距離感がやたら近いわけ~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 【BW】親の再婚で”きょうだい”となった晶を弟と勘違いした主人公の涼太が、晶が実は義妹だったことに気が付くまでのドタバタと、気付いた後のドタバタを描く義兄妹ラブコメ。これは良い。弟だと思って接していた 【BW】親の再婚で”きょうだい”となった晶を弟と勘違いした主人公の涼太が、晶が実は義妹だったことに気が付くまでのドタバタと、気付いた後のドタバタを描く義兄妹ラブコメ。これは良い。弟だと思って接していたことが、かえって晶に涼太を「男性」として意識させてしまうことになるというのがとても面白い。一方で、涼太が家族を”過剰”に大事にする理由には心が痛みました。涼太に思いを寄せていそうな親友の妹・ひなたがこの先どう出るのかが気になるし、今後の展開が大いに楽しみな新シリーズです。 …続きを読む
    芳樹
    2021年11月20日
    35人がナイス!しています
  • 親の再婚で高校生の主人公にできた義理の弟・晶。複雑な家庭環境で育ったせいか人見知りだったのだが、兄弟に憧れていた主人公が一緒に遊んだりし過ごしていたらめっちゃなつかれてるのだが...実は晶は女の子でな 親の再婚で高校生の主人公にできた義理の弟・晶。複雑な家庭環境で育ったせいか人見知りだったのだが、兄弟に憧れていた主人公が一緒に遊んだりし過ごしていたらめっちゃなつかれてるのだが...実は晶は女の子でな話。女の子と気づいても何だかんだと面倒を見る涼太はええ子よな。まあその涼太の秘密も相当重たいものがあったが。晶がどんどんと惹かれていってグイグイと距離を詰めていくのも良かったな。ひなたも涼太の事が気になっているがどうなるのか次巻が気になるとこだわ。 …続きを読む
    アウル
    2021年11月21日
    31人がナイス!しています
  • 親の再婚で高校生の真嶋涼太にできた、美少年だけど人見知りな義理の弟・晶。兄弟として仲を深めていったら実は義妹だったことに気づく青春ラブコメ。最初こそ警戒されていたものの、一緒にゲームをしたりだらだら過 親の再婚で高校生の真嶋涼太にできた、美少年だけど人見知りな義理の弟・晶。兄弟として仲を深めていったら実は義妹だったことに気づく青春ラブコメ。最初こそ警戒されていたものの、一緒にゲームをしたりだらだら過ごすうちに、勘違いをしたまま深まってゆく2人の仲。あれだけ一緒にいて距離も近かったらどこかで気づくんじゃないの?と鈍感ぶりにはツッコミを入れたくなりますが、いろいろフォローしてくれる涼太に晶が惚れちゃうのも仕方ないですね(苦笑)二人の今後も気になりますけど、友人の妹・ひなたがどうするのかも気になるところです。 …続きを読む
    よっち
    2021年11月20日
    30人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品