雪が降る 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年12月21日
商品形態:
電子書籍

雪が降る

  • 著者 藤原 伊織
発売日:
2021年12月21日
商品形態:
電子書籍

黒川博行氏絶賛! 人生の切なさと輝きを描き上げた短編集。

〈母を殺したのは、志村さん、あなたですね〉一通のメールが、男の記憶をよみがえらせる。メールの送り主は、かつて愛した女性の息子だった……(「雪が降る」)。不世出の偉才・藤原伊織による至高の6篇。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「雪が降る」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 何かのトリックとか、どんでん返しがあるというよりも、ただただ純粋にひとつひとつの物語が面白くて、楽しめました。 表題の「雪が降る」は特によかったなあ。 何かのトリックとか、どんでん返しがあるというよりも、ただただ純粋にひとつひとつの物語が面白くて、楽しめました。 表題の「雪が降る」は特によかったなあ。
    あきら
    2022年01月13日
    32人がナイス!しています
  • ハードボイルドの名手として名高い著者だが、私は今作が初読み。全六作品収録の短編集で、どの作品にもグッとくるものがある。ロマンチックで切ない表題作も捨て難いが、運命に翻弄される男の悲哀を描いた「台風」と ハードボイルドの名手として名高い著者だが、私は今作が初読み。全六作品収録の短編集で、どの作品にもグッとくるものがある。ロマンチックで切ない表題作も捨て難いが、運命に翻弄される男の悲哀を描いた「台風」と王道的な任侠小説「紅の樹」が私のお気に入り。飲酒運転に対する前時代的な価値観に違和感を覚えないわけではないが、それを補って余りある魅力が満載。黒川博行氏(著者のご友人)による解説の言葉をお借りするなら、余分な贅肉を削ぎ落としたシャープな文章とそこから滴り落ちるような情感が正にそれ。他の作品も是非とも読まねば。 …続きを読む
    シキモリ
    2022年01月03日
    23人がナイス!しています
  • 亡くなるのが早すぎた作家さん。もっといろいろな作品を読みたかった。 亡くなるのが早すぎた作家さん。もっといろいろな作品を読みたかった。
    ソラ
    2022年01月02日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品