試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年09月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784041117170

民王 シベリアの陰謀

  • 著者 池井戸 潤
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年09月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784041117170

謎のウイルスをぶっ飛ばせ!!

「マドンナ・ウイルス? なんじゃそりゃ」第二次内閣を発足させたばかりの武藤泰山を絶体絶命のピンチが襲う。目玉として指名したマドンナこと高西麗子・環境大臣が、発症すると凶暴化する謎のウイルスに冒され、急速に感染が拡がっているのだ。緊急事態宣言を発令し、終息を図る泰山に、世論の逆風が吹き荒れる。一方、泰山のバカ息子・翔は、仕事で訪れた大学の研究室で「狼男化」した教授に襲われる。マドンナと教授には共通点が……!? 泰山は、翔と秘書の貝原らとともに、ウイルスの謎に迫る!!

「民王」最新情報はこちらの特設サイトから!


メディアミックス情報

NEWS

「民王 シベリアの陰謀」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ここ最近の池井戸作品は品質が安定していたが、コレはびっくりするほど微妙。タイムリーなネタを寄せ集めて、ドラマ化出来るように続編として仕上げただけで中身はスカスカ。一作目と泰山のキャラが変わってしまって ここ最近の池井戸作品は品質が安定していたが、コレはびっくりするほど微妙。タイムリーなネタを寄せ集めて、ドラマ化出来るように続編として仕上げただけで中身はスカスカ。一作目と泰山のキャラが変わってしまっているし、他のキャラもせっかくシリーズにしたのに、背景が深掘りされることもなく、特に翔の友人連中は完全にモブ化。設定も滑稽無糖なうえに展開も都合が良すぎてなんだかなぁという感じ。別冊子を見てみると、一度はボツにしたものらしく納得。暇つぶしにはなるが、それ以上のものはない。 …続きを読む
    W-G
    2021年10月20日
    342人がナイス!しています
  • 池井戸 潤は、新作をコンスタントに読んでいる作家です。先日の旧作『民王 』に続いて、シリーズ第二弾です。トム・クランシーのジャック・ライアンシリーズのパロディ+未知のウィルスのような作品、これはこれで 池井戸 潤は、新作をコンスタントに読んでいる作家です。先日の旧作『民王 』に続いて、シリーズ第二弾です。トム・クランシーのジャック・ライアンシリーズのパロディ+未知のウィルスのような作品、これはこれで面白いですが、著者の作品としては微妙な感じでした。まだシリーズは続きそうな雰囲気です。 https://kadobun.jp/special/tamiou_siberia/ …続きを読む
    starbro
    2021年10月22日
    276人がナイス!しています
  • ありきたりな入れ替わりネタながら、多彩な芸風を見せつけた前作から11年。コミカル色はそのままに、今回は、タイムリーなネタを引っ提げての再登場だ。筋立ては、人を凶暴化させる謎のウィルスが流行し出した日本 ありきたりな入れ替わりネタながら、多彩な芸風を見せつけた前作から11年。コミカル色はそのままに、今回は、タイムリーなネタを引っ提げての再登場だ。筋立ては、人を凶暴化させる謎のウィルスが流行し出した日本で、国民を救うべく、お馴染み泰山とその息子・翔が活躍するというもの。安直な展開は気になるが、政治家や主権者たる国民の覚悟に踏み込んだ、強烈な皮肉も効いていて、それなりに楽しめる。ただ、池井戸氏といえば、いまや文壇に確固たる地位を築き上げた大御所だけに、こうした『色モノ』の続編は、全くの蛇足でしかない気がする。 …続きを読む
    utinopoti27
    2021年11月14日
    157人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品