ロード・エルメロイII世の事件簿 (9)

ロード・エルメロイII世の事件簿 (9) 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2022年05月02日
商品形態:
電子書籍

ロード・エルメロイII世の事件簿 (9)

  • 漫画 東 冬
  • 原作 三田 誠/TYPE-MOON
  • キャラクター原案 坂本 みねぢ
  • ネーム構成 TENGEN
発売日:
2022年05月02日
商品形態:
電子書籍

ヘファイスティオン襲来!さらに列車が腑海林の仔に突入してしまい――!?

聖遺物を盗んだ犯人から呼び出された場所に、現れたのはイスカンダル第一の腹心を名乗るヘファイスティオンであった。さらにヘファイスティオンの猛攻を避けることが出来なかったII世は重傷を負ってしまい――!?

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「ロード・エルメロイII世の事件簿 (9)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★★★自らを征服王随一の臣下へファイスティオンと名乗る謎のサーヴァントの宝具、神威の車輪によって深手を負うエルメロイII世。生死の境で彼はかつての第4次聖杯戦争での征服王の夢を見る。氏の描く征服王 ★★★★★自らを征服王随一の臣下へファイスティオンと名乗る謎のサーヴァントの宝具、神威の車輪によって深手を負うエルメロイII世。生死の境で彼はかつての第4次聖杯戦争での征服王の夢を見る。氏の描く征服王は、屈強ながらもどこか繊細さを兼ね揃えた妖しい魅力を持つ美丈夫になっていて、これはこれで非常に良き。 …続きを読む
    わたー
    2022年05月04日
    20人がナイス!しています
  • 文庫版既読、次巻あたりがアクションの山場なのかな。この辺のお話は大技に向かっての、そして再会への溜めの、読者にしてみれば我慢の1冊ですね。やはりエルメロイ=ウェイバーは人間力が魅力的。成長に伴いいろい 文庫版既読、次巻あたりがアクションの山場なのかな。この辺のお話は大技に向かっての、そして再会への溜めの、読者にしてみれば我慢の1冊ですね。やはりエルメロイ=ウェイバーは人間力が魅力的。成長に伴いいろいろな側面を見せてくれます。 …続きを読む
    どんぐり@明日はいい日だ
    2022年05月11日
    14人がナイス!しています
  • 表紙のライダーはワイルドというより整ったイケメンって感じで素敵。アプリでお世話になってるフェイカーは美人だし終盤の再登場シーンも個人的には好き。さらにはなんといっても1話丸々使っての第四次聖杯戦争のラ 表紙のライダーはワイルドというより整ったイケメンって感じで素敵。アプリでお世話になってるフェイカーは美人だし終盤の再登場シーンも個人的には好き。さらにはなんといっても1話丸々使っての第四次聖杯戦争のライダーVSセイバー戦。若き日のウェイバー君にとってセイバー顔がトラウマになる過程がじっくり丁寧に描かれてて見応え抜群。というかグレイちゃんはじめ登場人物がみんな軒並み顔がよくて芸術作品っぽい。次巻も素敵な絵で魅力的な展開になるだろうし楽しみだ。 …続きを読む
    にぃと
    2022年05月03日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品