宮廷書庫長の御意見帳 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年09月15日
商品形態:
電子書籍

宮廷書庫長の御意見帳

  • 著者 硯 朱華
  • イラスト 風李たゆ
発売日:
2021年09月15日
商品形態:
電子書籍

謎多き書庫長が「書」にまつわる陰謀を解き明かす、中華バディミステリー!

 あらゆる『書』を収集・管理する機関、宮廷書庫室。その書庫長である呈舜は、部下にしてお目付け役の『戦う司書』甜珪に発破をかけられながら、今日も終わらない書類整理に明け暮れる。そんな呈舜には、宮廷内のどんな相談も受け付ける『御意見番』というもう一つの顔があった。
 その日持ち込まれたのは“仙人の宝物の地図”にまつわる相談事。呈舜が怪しげな依頼を尋ねると、それが大事件の始まりで……?
 謎多き書庫長が『書』にまつわる陰謀を解き明かす、中華バディミステリー!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「宮廷書庫長の御意見帳」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 例えどんなにポンコツでも、一応上司や年長者には最低限の礼儀を弁えて欲しい古い人間なので、呈舜と甜珪のやり取りを全く楽しめなかった。時代背景を全く考慮しない喋り方に何度か本を閉じ、不老不死・呪術師・後宮 例えどんなにポンコツでも、一応上司や年長者には最低限の礼儀を弁えて欲しい古い人間なので、呈舜と甜珪のやり取りを全く楽しめなかった。時代背景を全く考慮しない喋り方に何度か本を閉じ、不老不死・呪術師・後宮の権力闘争という主役級の設定が追加される度に深呼吸をする羽目に陥る。宮廷書庫室の主にて宮廷内のどんな相談事も受け付ける『御意見番』の呈舜と部下にしてお目付け役の『戦う司書』の甜珪。この本の魅力は正直分からない。死は平等に人間の本質をさらけ出し剥き出しの生を突きつける。どこまでも1人。終わらない事こそ恐ろしい。 …続きを読む
    RIN
    2022年08月04日
    21人がナイス!しています
  • 宮廷書庫室の書庫長・呈舜と彼の部下兼お目付役の甜珪の二人が謎と陰謀に挑む中華バディミステリー。なかなかに面白い組み合わせで、仕事から逃げる呈舜と彼を捕まえる甜珪のやりとりのグダグダ感も相まって少し軽い 宮廷書庫室の書庫長・呈舜と彼の部下兼お目付役の甜珪の二人が謎と陰謀に挑む中華バディミステリー。なかなかに面白い組み合わせで、仕事から逃げる呈舜と彼を捕まえる甜珪のやりとりのグダグダ感も相まって少し軽い所もありましたが、話の本筋が動き始めてから特に面白くなりました。まさか二人とも色々と秘密を抱えているのは流石に予想外でした。 …続きを読む
    ひぬ
    2021年10月24日
    19人がナイス!しています
  • 宮廷書庫室の室長呈舜と、その部下甜珪のドタバタコメディかと思いきや、甜珪には稀代の退魔師としての裏の顔もあり、そして室長呈舜にも隠された一面があった。そんな中、閑職でそれなりの地位にいる人が「ご意見番 宮廷書庫室の室長呈舜と、その部下甜珪のドタバタコメディかと思いきや、甜珪には稀代の退魔師としての裏の顔もあり、そして室長呈舜にも隠された一面があった。そんな中、閑職でそれなりの地位にいる人が「ご意見番」として厄介事を解決するという悪習のもと、呈舜は命を狙われてしまう。とにかく仕事をさせたいドSな部下甜珪と、とにかく仕事はできるだけしたくない呈舜の駆け引き話。→呈舜は、なんとなく不老不死感があったけれど、まさか甜珪もとは。甜珪が不老不死の呪いを受けた話も読みたい。この二人読書が好きというところに好感がもてる …続きを読む
    かなで
    2021年12月25日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品