秒で伝わるパワポ術 仕事でもSNSでも〈いいね〉がもらえるスライド作成のコツ

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年09月29日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
224
ISBN:
9784041116166

秒で伝わるパワポ術 仕事でもSNSでも〈いいね〉がもらえるスライド作成のコツ

  • 著者 豊間根 青地
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年09月29日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
224
ISBN:
9784041116166

即、相手が「納得」して「行動」してくれるスライドの作り方、公開します

パワポ芸人・トヨマネ(@toyomane)として、
趣味のPowerPoint(パワポ)で作成したスライドがTwitterで大きな反響を呼び、
1年間で5万人以上のフォロワーを集めている著者が、
「見た人が納得して、行動を起こしてくれるスライド資料」を作る方法を公開!

頭の中をビジュアル化して、相手に行動を起こしてもらうための武器となるパワポですが、
著者がこのパワポ一本でバズりまくり、多くの「いいね」を獲得できる秘密は、
「秒で伝わるわかりやすさ」にあります。

でも、実際にスライドを作っていると、うまくいかないことってありますよね。
 ・文字がいっぱいに… / ・なんかカッコ悪い…
 ・ゴチャゴチャする… / ・作るのに時間がかかる…
 ・ぜんぜん伝わらない… / ・プレゼンが弱い…
心配ありません。パワポのこんなお悩みも、本書でぜんぶまとめて解決します。

本書では、昔話を題材にした面白いスライドを楽しく眺めているうちに、
いつの間にか、シンプルで、わかりやすいスライドを作るコツが身に付くのです。

第1章 なぜスライドを作るのか
第2章 メッセージを作る
第3章 デザインに落とす
第4章 プレゼンする
第5章 サボる
第6章 ケーススタディ

便利なテンプレートのダウンロードURL付!!
 
 
 

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

(目次)
第1章 なぜスライドを作るのか
第2章 メッセージを作る
第3章 デザインに落とす
第4章 プレゼンする
第5章 サボる
第6章 ケーススタディ

秒で伝わるパワポ、つくれます

パワポ術1

パワポ術1

パワポ術1

パワポ術1

メディアミックス情報

NEWS

「秒で伝わるパワポ術 仕事でもSNSでも〈いいね〉がもらえるスライド作成のコツ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • プレゼンは手段であって、目的を意識し、目的に合った手段とすること、良く理解できる1冊です。手段の工夫、効率化も、端的にまとまっていて、素材サイトとショートカットキー、メモしました。ユーモアがタップリで プレゼンは手段であって、目的を意識し、目的に合った手段とすること、良く理解できる1冊です。手段の工夫、効率化も、端的にまとまっていて、素材サイトとショートカットキー、メモしました。ユーモアがタップリで楽しめました。今後活用して、自分のものとしよう! …続きを読む
    d2bookdd
    2022年04月23日
    19人がナイス!しています
  • 著者はTwitterでフォローしていて、よく知る人物。一企業に勤めながら、平日夜と土日に趣味でパワポを使って物事を発信し、フォロワーを爆増させて出版にも至る。これが同年代というのだから頭が下がる。その 著者はTwitterでフォローしていて、よく知る人物。一企業に勤めながら、平日夜と土日に趣味でパワポを使って物事を発信し、フォロワーを爆増させて出版にも至る。これが同年代というのだから頭が下がる。その発信力は日常でクスリと共感を得られるものから、ビジネスに特化した鋭敏な考え方まで幅広く、どれもハイクオリティなスライドに落とし込まれる。学びの宝庫。その豊間根氏のノウハウを凝縮して詰め込んだ本作。パワポの核となる「伝えたいメッセージ」から始まり、綺麗に見せるコツやテクニックが満載。まねぶ(真似して学ぶ)。 …続きを読む
    ざぼ
    2021年10月03日
    13人がナイス!しています
  • スライド作りはパワポを起動するところから…ではない。まずメッセージづくりから。パワポはビジュアル化するツール、中身が無ければ意味がない。メッセージを分解したものが、スライドの1ページになる/伝えたいも スライド作りはパワポを起動するところから…ではない。まずメッセージづくりから。パワポはビジュアル化するツール、中身が無ければ意味がない。メッセージを分解したものが、スライドの1ページになる/伝えたいもの以外のノイズは削る。色はモノクロに、線も削る、文字も少なくする/物語を伝えること、そうすれば頭に残る/プレゼンの主役は常に聴き手、複雑なプラモデルようなロジックでなく、シンプルな積み木のようなロジックで語る/プレゼン中には「全体像」「現在地」が分かるよう「地図」を示す/ …続きを読む
    らる
    2021年10月23日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品