試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年07月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040741819

焔の舞姫

  • 著者 藤宮 彩貴
  • イラスト HxxG
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年07月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040741819

炎に愛された少女が、宮廷の空へ羽ばたき舞う。圧倒的平安ファンタジー!

「こじか」と名付けられた、やせっぽちで炎が苦手な少女。高く跳びはねてしまう為、足に砂袋をくくられ育った。ある時、頭中将のタケルが訪れ、こじかを舞姫として引き取るという。二人は都へ向かうことになるが―?

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「焔の舞姫」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 高く跳びはねてしまう故に砂袋を足につけて育った少女・こじか。ある日、都から来た頭中将・タケルから五節舞を踊って欲しいと告げられます。五節舞は炎が周りを照らす環境でやるため、訳あって炎が苦手なこじかはそ 高く跳びはねてしまう故に砂袋を足につけて育った少女・こじか。ある日、都から来た頭中将・タケルから五節舞を踊って欲しいと告げられます。五節舞は炎が周りを照らす環境でやるため、訳あって炎が苦手なこじかはそれを克服するために頑張ります。全体的にあっさりとしていて読みやすかったです。あらすじの文面はちょっと謎。読んでいる途中タケルがきな臭いと思っていましたが、それが杞憂で終わって良かったです。 …続きを読む
    ひぬ
    2021年10月10日
    21人がナイス!しています
  • 良かったです。最初の前半で凄く惹き込まれました。どうなっちゃうんだろう?これは恋愛に発展するのかな?とか。中盤はすーっと読んで、最後がまた良かったと思います。最後のタケルの一言はちょっとキュンとした( 良かったです。最初の前半で凄く惹き込まれました。どうなっちゃうんだろう?これは恋愛に発展するのかな?とか。中盤はすーっと読んで、最後がまた良かったと思います。最後のタケルの一言はちょっとキュンとした(笑) アカツキなのか?タケルなのか?と、やっぱりタケルでしたね笑 甘々ではなかったですが、普通に良かったです。こじかちゃんの成長物語ですね。最後のあとがきが凄く良かったです!母親への感謝が入っていた所が凄く良かったです。心にグッと来ましたね。 …続きを読む
    はづき
    2021年09月23日
    17人がナイス!しています
  • 良く言えば頭空っぽで読める簡単な内容。 タイトルと帯で『炎』をとても主張しているのだけど、後半部までずっとこじかは炎を怖がっていて、克服しても炎に関する特別なストーリーがある訳でもなし。何をどうとった 良く言えば頭空っぽで読める簡単な内容。 タイトルと帯で『炎』をとても主張しているのだけど、後半部までずっとこじかは炎を怖がっていて、克服しても炎に関する特別なストーリーがある訳でもなし。何をどうとったら炎に愛された、という表現になるのか。炎を操る北の天狗出身というわけでもないし、それならまだ『星の舞姫』とかの方がしっくりくる。 天狗の説明的にあれか、この国の外は異能蔓延る世界なのか。 後書きであくまで平安風だ、とあるけどそれでも突然のリハーサルという言葉にずっこけた。そこだけなんでルビ振ったのかなぁ。 …続きを読む
    虚と紅羽
    2021年11月21日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品