私の居る場所 小池真理子怪奇譚傑作選

私の居る場所 小池真理子怪奇譚傑作選 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2022年03月23日
商品形態:
電子書籍

私の居る場所 小池真理子怪奇譚傑作選

  • 著者 小池 真理子
  • 編者 東 雅夫
発売日:
2022年03月23日
商品形態:
電子書籍

研ぎ澄まされた恐怖と官能の世界。

亡き母が作った精巧なドールハウスに隠されたあることに気づいた瞬間、世界が反転する「坂の上の家」。嫉妬深い夫の束縛に抵抗できない妻の秘密――意外な展開に震撼する「囚われて」。自分以外誰もいない“日常”に迷い込んだ女性の奇妙な心の動きを描く表題作など小説ほか、敬愛する三島由紀夫の美学、軽井沢の森に眠る動物の気配など、生と死に思いを馳せるエッセイを収録。耽美で研ぎ澄まされた恐怖世界に浸れるアンソロジー。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「私の居る場所 小池真理子怪奇譚傑作選」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ホラー文庫に入ってはいるが、どちらかというと恐いと感じるより幻想的な短編が多く、幸せだった過去のひとときと現在のコントラストが強く表出されている作品群が鮮烈である。小池さんの作品は惹かれるものが多く、 ホラー文庫に入ってはいるが、どちらかというと恐いと感じるより幻想的な短編が多く、幸せだった過去のひとときと現在のコントラストが強く表出されている作品群が鮮烈である。小池さんの作品は惹かれるものが多く、たくさん拝読させていただいてきたが、エッセイにはあまり触れていない。本アンソロジーのおかげで三島由紀夫の愛読者だということを初めて知ったように思う。 …続きを読む
    佐島楓
    2022年04月10日
    65人がナイス!しています
  • 文芸評論家でありアンソロジスト(←こんな名称があったとは!)の東雅夫さんが選び抜いた掌篇小説とエッセイの融合。『幸福の家』と『坂の上の家』はかつて読んだことがあるかもしれないけど、小池さんらしい作品で 文芸評論家でありアンソロジスト(←こんな名称があったとは!)の東雅夫さんが選び抜いた掌篇小説とエッセイの融合。『幸福の家』と『坂の上の家』はかつて読んだことがあるかもしれないけど、小池さんらしい作品で満足。小池さんが三島好きなのは有名ですね。 …続きを読む
    なっち
    2022年04月09日
    26人がナイス!しています
  • ダイレクトに恐怖を感じるホラー小説も好き(ただし久しく出会っていない)だが、小池さんの描く『恐怖』はとても好み。今作はエッセイも入っており、その中で触れられていた『恋』は、題名だけで何となく避けていた ダイレクトに恐怖を感じるホラー小説も好き(ただし久しく出会っていない)だが、小池さんの描く『恐怖』はとても好み。今作はエッセイも入っており、その中で触れられていた『恋』は、題名だけで何となく避けていたが、是非読んでみたい。 …続きを読む
    のぼる
    2022年04月13日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品