最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い7 無能を演じるSSランク皇子は皇位継承戦を影から支配する

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年07月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
324
ISBN:
9784041115039

最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い7 無能を演じるSSランク皇子は皇位継承戦を影から支配する

  • 著者 タンバ
  • イラスト 夕薙
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年07月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
324
ISBN:
9784041115039

次なる暗躍は――聖女レティシアに迫る闇を払え!

記念式典の裏で動き出した犯罪組織グリモワール。聖女レティシアを狙う彼らを討伐すべく、それぞれ動き出すアルとレオだったが、二人を待ち受けていたのは帝都全体を巻き込まんとする更なる強大な陰謀だった……!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い7 無能を演じるSSランク皇子は皇位継承戦を影から支配する」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 記念式典の裏で動き出した犯罪組織グリモワール。聖女レティシアを狙う彼らを討伐すべく、それぞれ動き出すアルとレオを、帝都全体を巻き込まんとする更なる強大な陰謀が待ち受ける第七弾。記念式典へ向けて続々と集 記念式典の裏で動き出した犯罪組織グリモワール。聖女レティシアを狙う彼らを討伐すべく、それぞれ動き出すアルとレオを、帝都全体を巻き込まんとする更なる強大な陰謀が待ち受ける第七弾。記念式典へ向けて続々と集結する要人たち、聖女レティシアが憂いを抱える理由、そして彼女に対するレオの真摯な思い。王国も絡んだ聖女であるレティシアが抱える事情が思っていた以上に深刻で、なのになかなか踏み込めない煮え切らないレオにはもどかしくなりましたけど、それでも窮地の大切な人を取り戻すため奮闘する彼の姿に、今回大きな成長を感じました。 …続きを読む
    よっち
    2021年07月01日
    30人がナイス!しています
  • 皇帝の施政25周年の記念式典が行われ、外国からVIPが多く来ることになった。その接待役に各皇族が就く事になるのだが、、主人公アルは極東の国ミズホのオリヒメ。弟のレオは隣国の連合王国から来た聖女レティシ 皇帝の施政25周年の記念式典が行われ、外国からVIPが多く来ることになった。その接待役に各皇族が就く事になるのだが、、主人公アルは極東の国ミズホのオリヒメ。弟のレオは隣国の連合王国から来た聖女レティシアに就く。そのレティシアが犯罪組織グリモワールに狙われている事がわかる。グリモワールは聖女を研究材料にしたいらしく誘拐を企てるらしい。そして、レティシア本人王国から必要とされて無い事に気が付いており、王国の為に死ぬことは覚悟済みらしい。それをどうにかしたいレオは、、一皮剥けた。ツゥるんと剥けちゃった。 …続きを読む
    こも 零細企業営業
    2021年07月02日
    16人がナイス!しています
  • 前巻で帝国に訪れた聖女と、レオがメインの回。あらすじだけ読んだら甘酸っぱい展開になりそうなのに、どこまでもキナ臭くて血まみれで物悲しい。レティシアがイイコすぎてもどかしかったですね。しかしその分、覚醒 前巻で帝国に訪れた聖女と、レオがメインの回。あらすじだけ読んだら甘酸っぱい展開になりそうなのに、どこまでもキナ臭くて血まみれで物悲しい。レティシアがイイコすぎてもどかしかったですね。しかしその分、覚醒レオが熱かった。『普段いいやつほどキレると怖い』を体現してるレオ。聖女の力により伸び代も確認され、今後の活躍がさらに楽しみになりました。エピローグは不穏だけど、すでにアルが動いているのでむしろ楽しみです。今回はトラウがちょいちょい活躍してて嬉しい。いいキャラしてるよね。 …続きを読む
    ユウ@八戸
    2021年07月09日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品