最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い5 無能を演じるSSランク皇子は皇位継承戦を影から支配する

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年12月26日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
324
ISBN:
9784041109502

最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い5 無能を演じるSSランク皇子は皇位継承戦を影から支配する

  • 著者 タンバ
  • イラスト 夕薙
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年12月26日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
324
ISBN:
9784041109502

次なる暗躍は――最強の結界使い“仙姫”を護衛せよ!

200年ぶりに目覚めた強力モンスター討伐のため招かれた最強の結界使い“仙姫”オリヒメ。彼女に気に入られたアルは護衛(接待)役に任命されてしまい!? シルバー不在の状況で大規模討戦が開始されてしまう!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い5 無能を演じるSSランク皇子は皇位継承戦を影から支配する」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • クリューガー公爵の反乱から始まった南部の騒乱を解決し、フィーネと共に名声を得たレオナルトとアルノルト。王の即位二十五周年を記念して祭りが開かれることになり、帝位争いも一時休戦となる第五弾。200年ぶり クリューガー公爵の反乱から始まった南部の騒乱を解決し、フィーネと共に名声を得たレオナルトとアルノルト。王の即位二十五周年を記念して祭りが開かれることになり、帝位争いも一時休戦となる第五弾。200年ぶりに目覚めた強力モンスター討伐のため招かれた最強の結界使い「仙姫」オリヒメ。そんな彼女に気に入られて護衛(接待)役に任命されてしまうアル。最強の矛とされるエルナと最強の盾とされるオリヒメは分かりやすく犬猿の仲で苦笑いでしたけど、そんな彼女たちと力を合わせながら強敵に挑むお約束の熱い展開はなかなか良かったですね。 …続きを読む
    よっち
    2020年12月27日
    32人がナイス!しています
  • 南部の騒乱を解決した事によって注目を浴びてしまったアルノルト。父親である皇帝が即位二十五周年記念式典が近づきアルは要人の接待役に選ばれる。一方ギルドでは200年ぶりに復活した霊亀の大規模討伐戦が進めら 南部の騒乱を解決した事によって注目を浴びてしまったアルノルト。父親である皇帝が即位二十五周年記念式典が近づきアルは要人の接待役に選ばれる。一方ギルドでは200年ぶりに復活した霊亀の大規模討伐戦が進められるがシルバーはそこから外されていて......な巻。最強の結界使いオリヒメが登場し、矛であるエルナと盾であるオリヒメが揃ったが犬猿の仲すぎwそれでも上手い事手綱を握って、霊亀との戦いに挑むのは良かったな。やっぱりフィーネがメインヒロインよな。次巻も楽しみだわ。 …続きを読む
    アウル
    2020年12月29日
    26人がナイス!しています
  • 200年前にSSランク冒険者エゴール翁が仕損じて長い休眠に入っていた霊亀が、吸血鬼達が起こした魔獣の暴走の余波で目覚めてしまった。霊亀が暴れるのを防ぐためにミズホ仙国から守りのエキスパートの仙姫が秘密 200年前にSSランク冒険者エゴール翁が仕損じて長い休眠に入っていた霊亀が、吸血鬼達が起こした魔獣の暴走の余波で目覚めてしまった。霊亀が暴れるのを防ぐためにミズホ仙国から守りのエキスパートの仙姫が秘密裏に来て結界を張って時間を稼いでいたが、、本来ならSSランク冒険者のシルバーに依頼を出すのだが、シルバーに功績が集中するのを危惧して冒険者ギルドは複数人のS級冒険者に依頼を出すが、、彼等は現地に来るのに時間をかけ過ぎて帝国に被害が出ている、だがシルバーは出るなと言われるので帝都の冒険者達を現地に送ってしまう。 …続きを読む
    こも 零細企業営業
    2022年04月05日
    17人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品