EAT 悪魔捜査顧問ティモシー・デイモン

EAT 悪魔捜査顧問ティモシー・デイモン 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年08月12日
商品形態:
電子書籍

EAT 悪魔捜査顧問ティモシー・デイモン

  • 著者 田中 三五
  • イラスト およ
発売日:
2021年08月12日
商品形態:
電子書籍

仲間全員を喪った捜査官。彼の新たな相棒は、悪魔の連続殺人犯だった――。

ある事件で仲間を喪った捜査官・ミキオ。傷心の彼の前に現れたのは死刑囚の連続殺人鬼・ティモシーだった。驚くミキオだったが、なんとFBIの特殊捜査班・EATとして、ティモシーとバディを組むことになり……?

メディアミックス情報

NEWS

「EAT 悪魔捜査顧問ティモシー・デイモン」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 人ではない何かに仲間を惨殺されたエリート捜査官・ミキオと人ならざるウェンディゴであるティモシーによる異色のバディもの。ガッツリと人間食べちゃうカニバでグロな場面が多いのが面白く、先生が意図した【世界一 人ではない何かに仲間を惨殺されたエリート捜査官・ミキオと人ならざるウェンディゴであるティモシーによる異色のバディもの。ガッツリと人間食べちゃうカニバでグロな場面が多いのが面白く、先生が意図した【世界一キュートな食人鬼】であるティモシーが本当に魅力的♡人とウェンディゴで食習慣や価値観の違いから衝突する(主にミキオが噛みつく)ことがあるが、怪物絡みの事件を解決する毎にお互いに譲歩し合っていくバディ兼同居生活がツボり、ティモシーのブラックジョークや怪物に関する知識なども大変興味深いものがありました。 …続きを読む
    禍腐渦狂紳士タッキー(オルチーナ・ドミトレスク腐人)
    2021年08月12日
    60人がナイス!しています
  • 一瞬翻訳モノかな?と思ってしまったくらい、怪物が人間に紛れ事件を起こす街・ニューヨークの空気感がよく書けている、という第一印象。世界観をそこまで書き込んでいるわけではないのだけれど、その辺りのバランス 一瞬翻訳モノかな?と思ってしまったくらい、怪物が人間に紛れ事件を起こす街・ニューヨークの空気感がよく書けている、という第一印象。世界観をそこまで書き込んでいるわけではないのだけれど、その辺りのバランスもあってか怪物退治という設定がスムーズに受け入れられ、とても読みやすかった。ノンヒューマン・ティモシーが繊細でキュートで魅力的。ミキオとのコンビの今後がとても気になります。 …続きを読む
    きたさん
    2021年09月11日
    18人がナイス!しています
  • 怪物によって部隊を壊滅させられたミキオが、食人鬼のデミヒューマンとバディを組み、新設したFBIの組織で怪事件に当たっていく。 各国の人外は出てくるし、海外ドラマのようなノリで面白い。 人肉を食べながら 怪物によって部隊を壊滅させられたミキオが、食人鬼のデミヒューマンとバディを組み、新設したFBIの組織で怪事件に当たっていく。 各国の人外は出てくるし、海外ドラマのようなノリで面白い。 人肉を食べながらも人を愛するティモシーのスタンスも良い。 CoD:Zを思い出しました…。走っている車に飛び乗って来たよね、アイツらも…。ティモシーはバイハザネタを挟んでましたが。 …続きを読む
    ルシュエス
    2021年09月11日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品