やおよろず百貨店の祝福 神さまが求めた“灯り”の謎

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040741246

やおよろず百貨店の祝福 神さまが求めた“灯り”の謎

  • 著者 本葉 かのこ
  • イラストレーター 山崎 零
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040741246

憧れのデパート勤務。配属先は神様専用の外商部!?

幼い頃からの憧れの八百万百貨店に入社した福子。入社二日目に配属されたのは『七福神ご奉仕部』。神様専門の外商部だった。けれど福子は初めて担当した福禄寿神を泣かせてしまい……!? 福を呼ぶお仕事コメディ!
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「やおよろず百貨店の祝福 神さまが求めた“灯り”の謎」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 八百万百貨店の新入社員の女性が、突然神様御用達の外商員に大抜擢され、神様相手に商品を売る話。面白かった。研修すら受けていない状態で、商売のイロハも分かって居ない中で、周囲に助けてもらいながら、神様と真 八百万百貨店の新入社員の女性が、突然神様御用達の外商員に大抜擢され、神様相手に商品を売る話。面白かった。研修すら受けていない状態で、商売のイロハも分かって居ない中で、周囲に助けてもらいながら、神様と真っ向勝負で商品を買ってもらう。先を読みたくなる話だった。が、何故主人公が大抜擢されたのか最後まで不明だとか、オチが序盤で読めていたとか……やや、うーんと思う所もあったけど、良かったかと。ぼちぼち。 …続きを読む
    ばじる
    2021年06月22日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品