薔薇王の葬列 original novel 五つの幕間

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年12月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040740591

薔薇王の葬列 original novel 五つの幕間

  • 著者 真楠 ヨウ
  • イラスト・原作 菅野 文
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年12月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040740591

「薔薇王」オリジナルエピソード収録&カバーは菅野先生描き下ろし!

中世イングランド、ヨークとランカスターの両家が王位争奪を繰り返す薔薇戦争時代。
秘密を抱えるヨーク家三男・リチャードの活躍により勝利を収め、兄エドワードが新王となった後のある日。
リチャードは視察の命を下される。
ジョージとの幼き冒険、ヘンリーと過ごした一夜、少年バッキンガムとの出会いーーリチャードはケイツビーとの道中、様々に追憶していた。
一方ではリチャードを想うあまり、密かに彼の推し会が開かれていて……?

ここでしか読めない「薔薇王」オリジナルエピソード満載の一冊。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

第一幕 早く走る兄はよく転ぶ ─Wisely,and slowly;They stumble that run fast─ 
第二幕 期待は苦悩のもとなり ─Expectation is the root of all heartache─
第三幕 神が与えぬ二つ目の ─God gave me one face.Another face is made with itself─
第四幕 天使に似た悪魔 ─There is nothing with which a devil similar to an angel,too floors a person─ 
第五幕 茨の道、恋の道 ─The course of true love never did run smooth─ 
あとがき

メディアミックス情報

NEWS

「薔薇王の葬列 original novel 五つの幕間」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 漫画のノベライズに全然期待してなかったが、表紙が可愛いので、買って読んだら、面白かった。幕間に本当にこういう事もあったかも…さらにその中でもっと小さい時を振り返っていたりするのだが、そういう事もあった 漫画のノベライズに全然期待してなかったが、表紙が可愛いので、買って読んだら、面白かった。幕間に本当にこういう事もあったかも…さらにその中でもっと小さい時を振り返っていたりするのだが、そういう事もあったかも〜で、癒されました。作者さま、ありがとうございます!巻末に参考文献が載っていて、色々きちんと調べて書かれているのがわかります。 …続きを読む
    aisu
    2022年04月23日
    9人がナイス!しています
  • ある程度漫画の方を先に読んだ上で…読む小説。エドワード4世辺りの時系列。現在本編が最終回直前で非常に重い展開になっているだけに、こちらの小説を読むと表紙絵のようにほっこりとした気持ちになれます。本編で ある程度漫画の方を先に読んだ上で…読む小説。エドワード4世辺りの時系列。現在本編が最終回直前で非常に重い展開になっているだけに、こちらの小説を読むと表紙絵のようにほっこりとした気持ちになれます。本編で感じていたケイツビーの献身的すぎる姿に納得、アンとエドワード王太子の二人の対決に笑い、ヘンリー、バッキンガム、兄のジョージとエドワード、そしてヨーク公…重い本編の裏にこんな日常もあったのかな…と少し肩の力を抜いて楽しめました。 …続きを読む
    たまこ
    2021年12月30日
    7人がナイス!しています
  • 1月6日に月刊プリンセス本誌で連載最終回、1月9日からアニメ放送開始という情緒が乱れがちなタイミングで刊行された公式ノベライズ。 お気に入りはケイツビーの子育て奮闘記。現時点での最新話(77話)と合わ 1月6日に月刊プリンセス本誌で連載最終回、1月9日からアニメ放送開始という情緒が乱れがちなタイミングで刊行された公式ノベライズ。 お気に入りはケイツビーの子育て奮闘記。現時点での最新話(77話)と合わせて読んだので、リチャード誕生から最後に至るまでのケイツビーの献身と願いに泣きました。 最後のお話は連載中の学パロ「薔薇王学園」(プリンセスどうかしてる…)のアン氏に通じる熱量で笑ってしまった。 どのお話も愛しくて、荊棘の人生を歩んできた薔薇王キャラ達の温かな日常を見られることに感謝。 …続きを読む
    ERI Kikuchi
    2021年12月29日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品