地獄くらやみ花もなき (3)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年04月02日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
218
ISBN:
9784041112793

地獄くらやみ花もなき (3)

  • 漫画 藤堂 流風
  • 原作 路生 よる
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年04月02日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
218
ISBN:
9784041112793

今度の舞台は、南海の孤島に佇む洋館――「生き人形の島」篇スタート!

地獄代行人の皓と助手の青児のもとに届いた依頼状。南海の孤島に佇む洋館で二人を待ち受けていたのは、美しき〈生き人形〉と呪われた一族…!? そして現れた皓の〈弟〉を名乗る少年の真意とは――!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「地獄くらやみ花もなき (3)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 南国と皓さんのミスマッチ感がすごいw キーマンが1人増え、吉鷗島に集合。 惨劇とバトルの予感。 南国と皓さんのミスマッチ感がすごいw キーマンが1人増え、吉鷗島に集合。 惨劇とバトルの予感。
    ルシュエス
    2021年04月02日
    9人がナイス!しています
  • 面白かった。原作小説だと一人称だからこそできるギャグも、テンポ良くコミカライズされているのが良い。どういう結末だったっけ…と原作小説を読み返してしまった。次巻では、一行で説明した「篁さんが運転するクル 面白かった。原作小説だと一人称だからこそできるギャグも、テンポ良くコミカライズされているのが良い。どういう結末だったっけ…と原作小説を読み返してしまった。次巻では、一行で説明した「篁さんが運転するクルージング」のシーンを是非とも…是非とも…! …続きを読む
    たけとり
    2021年04月07日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品