試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041111697

恋文屋さんのごほうび酒

  • 著者 神楽坂 淳
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041111697

仕事のモヤモヤはひとり飲みで解消!? お仕事&グルメ時代小説!

代筆屋に勤める手鞠は、よく恋文の依頼を受けることから、「恋文屋」と呼ばれていた。他人の恋を叶えても、自分には良縁が巡ってこない。風変わりな依頼に巻き込まれがちな手鞠は、今日も疲れを酒で癒やす。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「恋文屋さんのごほうび酒」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 手鞠の「美味いぃぃぃぃ」炸裂。江戸の美味しいものとお酒と恋文が結ぶ二人とほか色々。恋文以外の代書の仕事をもっと読みたかったけど、 雇い主の友蔵さんの想いが叶ってハッピーエンド。エンドだよね、続編はなさ 手鞠の「美味いぃぃぃぃ」炸裂。江戸の美味しいものとお酒と恋文が結ぶ二人とほか色々。恋文以外の代書の仕事をもっと読みたかったけど、 雇い主の友蔵さんの想いが叶ってハッピーエンド。エンドだよね、続編はなさそう たぶん。 …続きを読む
    kei302
    2021年09月01日
    66人がナイス!しています
  • 江戸日本橋の代書屋で働く手鞠は主に恋文担当。でも自身は恋よりも仕事の後の一杯の酒と肴が楽しみだ。手鞠の元にやってくる厄介な代書依頼と仕事の後の美味しい一献の物語。物語の半分は江戸女性版『孤独のグルメ』 江戸日本橋の代書屋で働く手鞠は主に恋文担当。でも自身は恋よりも仕事の後の一杯の酒と肴が楽しみだ。手鞠の元にやってくる厄介な代書依頼と仕事の後の美味しい一献の物語。物語の半分は江戸女性版『孤独のグルメ』だ。酒と肴を前にした手鞠の解説と感想がよい。他にも江戸の風習風俗も楽しく詳しく描かれ、神楽坂先生の読みやすいテンポで話が進む。恋文の件は軽い話で、その点でもサクサク気楽に読める娯楽時代小説だ。遅読の私でも半日で読了。私も一人ごはんは好きなのだが、手鞠の様に流石に飲み屋で一人飲みは出来ない。手鞠の意気には脱帽。 …続きを読む
    のんちゃん
    2022年06月07日
    31人がナイス!しています
  • 代筆屋に勤める主人公は女性ということもあり恋文の依頼が多く少しうんざり気味、仕事終わりのお酒と食事が気分転換になっている。漫画やTVドラマになっている「ワカコ酒」と「孤独のグルメ」を足したような内容で 代筆屋に勤める主人公は女性ということもあり恋文の依頼が多く少しうんざり気味、仕事終わりのお酒と食事が気分転換になっている。漫画やTVドラマになっている「ワカコ酒」と「孤独のグルメ」を足したような内容ですが、軽くサクサク読めるので時代小説のビギナーさんでも理解しやすいですね。人気が出たらシリーズ化するのかな。 …続きを読む
    むつこ
    2021年11月23日
    28人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品